ついポチっとしてしまいました! キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM




三連休の初日(1月11日)、なにげにマップカメラの「Price Down!! 中古WEB限定3連休特価」というキャンペーンページを見ていたら、キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM の中古美品が 17万3,800円のところ1万円引きで表示されていたので、思わずポチ! 翌々日の13日午前に宅配便で自宅に到着。便利になったとは思うものの、パソコン上の操作で16万円もの取引が簡単にできてしまうのはちょっと怖い気もする。
ちなみにワタシがネットで購入した一番高価なものはアップル PowerBook 15" Titan→リンク)で40万円ほど。このときは製品発表したその日にポチったので、実物を見たり触ったりすることもなく購入したことになる。現金なら1万円札を40枚渡す行為が画面のボタンをクリックするだけで行なわれるわけで、当時、ちょっと恐ろしくも感じた。

今回は金額的には半額以下で、コレクター向けではなく実用レンズなのだけれど、似たような感覚をもっている。
今年のフォトキナでシグマ 24-70mm F2 OS HSMなんてものが発表されたら目も当てられない(笑)。

デジカメinfoの記事:シグマ24-70mm F2 OS の画像(?)が掲載

さて、本品に戻ると、中古なので化粧箱、保証書、取説は付属せず。フード、フロントキャップ、リアキャップ、ソフトケースのみ。なお、マップカメラによる保証が6カ月ついている。



で、すでに使用して2年近くなるタムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD と比較。

 タムロン キヤノン
 希望小売価格(税別) 140,000円 230,000円
 レンズ構成 12群17枚 13群18枚
 最短撮影距離 0.38m 0.38m
 フィルター径 82mm 82mm
 長さ 116.9mm 113mm
 最大径 88.2mm 88.5mm
 重量 825g 805g



 

タムロンの方は手ぶれ補正機構が内蔵されている分、やや鏡筒が太いけれど、フードも含めて似た感じ。
70mm側にズーミングしたかたちも、これまたよく似ている。
だが、ズームリングとピントリングの位置が上下逆だし、さらにそれぞれの動かす向きも逆。タムロンのレンズを使っていて一番困るのが、咄嗟のズーミングで逆方向に回してしまうこと(笑)。
24-70mmぐらいではあまり気にならないが、ズームリングはカメラマウントから遠い方がバランスがいいと思う。たぶんキヤノンはまずズームリングで焦点距離を決めて、そのあとピントを合わせるというマニュアルフォーカス時代からの作法を踏襲しているのだと思うが、今ではほとんどの人がAFに頼っているのだから、ズームリングとピントリングは逆にする方が合理的に思える(レンズによっては逆のものもあるが)。

ついでながら、どちらのレンズも鏡筒のズーミングで伸びる部分はプラスチック製のようだが、タムロンはここも梨地処理されているのに対し、キヤノンはツルツルで、値段の割には高級感なし。

フードはプラスチック製ながら表面が梨地処理されていて、旧24-70mm F2.8L のツルツルのものよりも高級感がある。
内側はベルベット貼りによる反射防止処理がなされている。
また、ロック機構が採用されていて、不用意なゆるみがなくなる。


距離目盛り右側にはズームロックがあるが、ロックしなくても不用意に伸びることはなさそうだ。



とりあえず、軽くいじった感想はこんなところ。あとはどれぐらいの画をたたき出してくれるかが楽しみだ。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン 24-70mmF2.8


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ