タムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)を開発発表について



CP+2014 を前にして、タムロンが2本の高倍率ズームを発表した。
1本はAPS-Cフォーマット対応の 16-300mm F3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)。
もう1本はフルサイズフォーマット対応の 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)。
いずれも価格、発売日は未定。

デジカメWatchの記事:
タムロン、世界初の18.8倍ズーム交換レンズ「16-300mm VC」を開発発表

タムロンのリリース:
ズーム倍率約18.8倍を達成 究極の高倍率ズーム誕生 16-300mm F3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)
フルサイズデジタル一眼レフ対応。さらに進化した高倍率ズーム誕生。28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)


ワタシが特に注目しているのは28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)のほう。
現行の AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO と比べ、超音波モーターPZDの採用による小型化やフルタイムMFへの対応を実現しているほか、簡易防滴構造を採用。光学系も最新の光学設計で特に望遠側での色収差を抑えているという。

ワタシは現行の AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO を使用しているのだが、正直なところ、あまり満足していない。とはいえ、高倍率ズームが必要なシーンは存在するので、代替するレンズをいろいろ検討していたところだ。
しかし、フルサイズフォーマット用の高倍率ズームはあまりなく、キヤノン用で選ぶとしたら数本しかない。

キヤノン EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM(1回購入したが、手放した) →リンク
キヤノン EF28-200mm F3.5-5.6 USM(ISなし/製造終了) →リンク
タムロン AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO Model A20(現在使用中) →リンク
タムロン AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD ASPHERICAL [IF] MACRO Model A061(手ブレ補正なし) →リンク


シグマはCP+2014を前にしてすでに50mm F1.4 DG HSMSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMSIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM の3本を発表しているので、フルサイズフォーマット用の高倍率ズームの発表はないものと思われる。

となると、現行 AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO の後継機としては今回発表されたタムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)が最有力候補。
レンズ外装は地味ながらワタシ好みのデザイン。

CP+2014のナンバーワン要注目アイテムでゴザイマス。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : タムロン 28-300mm


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ