『HIDEO WAKAMATSU』ハイブリッドギアトロリーをカメラバッグに



年末に購入した『HIDEO WAKAMATSU』ハイブリッドギアトロリー 3WAYキャリーケース、2月13日からのCP+2014へはこのバッグで行くつもり。



このバッグはカメラ機材収納を目的としたものではないので、クッション&パーティションを作らなければならない。なので、ほかの使わないカメラバッグからパーテーションを外したり、余っているものをかき集めてパーテーションを作成。





このバッグはノートPCは外部コンパートメント(赤いプラスチック部分)に収納できるので、取り出しやすいけれど、カメラ機材はメイン収納部を大きく開けないと取り出せない。

これまでよく使っていたアンダーアーマーのデイパックは70-200mmクラスがぎりぎり入る外部コンパートメントが2つあり(本来は500mℓペットボトル収納用)、欲しい機材がすっと出せるメリットがある。
また、目一杯収納しようとすれば、収納ネット(元々の目的はサイクリングヘルメットを収納するためのもの)を引っ張り出すこともでき、『HIDEO WAKAMATSU』よりも収納量ははるかに大きい。
ただし、カメラ機材の収納を前提としていないので、全体に強度不足の造りであり、同じ機材を詰め込むにはちょっと可哀想ではあった。現実にあちこちがほころんでいる。
また、キャリーカートになっていないことが残念なところ。運搬時、すべての重量が両肩にかかり、結構キツイ。

『HIDEO WAKAMATSU』はクッション材がないことを除けば造りは頑丈。なので、仕切りをつければ『エツミ トゥルーリースポーツカーゴ』のやや小型版といったところ。実際はかなり似たようなサイズなのだが(笑)。『エツミ』のほうは似たようなサイズながらメイン収納部に深さもあり、収納力は意外と差がある。



機材は
● キヤノン EOS-1D X + タムロン 28-300mm + ニッシンストロボ Di700 + コンパクトバッテリーパック
● パナソニック LUMIX GH2 + 14-140mm + 7-14mm
● パナソニック LUMIX TZ40
という予定。

キヤノンとパナソニックでカメラを用意しているのは、それぞれのマウント用レンズを自分のカメラで実写できるブースもあるので。レンズはそれぞれ高倍率ズーム。画質よりも便利さ優先。

こんなカンジでいざ、CP+2014へ!




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ