CP+2014 レポート(その5) ワタシが注目したコンパニオン



さて、CP+2014 レポートの最後はワタシが注目したコンパニオン。


まずはコスチューム部門(あくまでコスチューム評価デス)。



第1位はハッセルブラッド

 

 

ステージモデルを振り袖にした関連からか、コンパニオンもキモノガール。
2人とも現代的な粋な感じの柄の着物。



第2位はウエスタンデジタル

 

 

社名の「ウエスタン」に掛けてウエスタン・カウガール風コスチュームにしたのだろう。
ウエスタンハットには保安官バッチ、フリンジ付きトップス、ウエスタンブーツ。
それをコンパニオンコスチュームに上手くまとめていると思う。



第3位はリコーイメージング

 

トップスはボールドストライプのシャツで、ボトムスは黒デニムのホットパンツ(今でも言うのかな?)。メンズライクなシャツのためセクシーさを抑えているものの、フトモモを露にしていて、そこそこセクシー。
また、全体を白黒でまとめているので、手に持つカラフルなカメラが目立ちマス。


今回はコンパニオンぽくないものをセレクトしてみまシタ。



続いて個人部門



第1位はニコン

 

目が特徴的なオネーサマで「English」の札を首から下げているので、語学堪能なハーフかクォーターの方なのかと想像。



第2位はキヤノン

 

美人系というよりはカワイイ系のオネーサマ。



第3位はまたまたニコン

 

こちらは背も低くてほんとうにカワイイ系。1位のオネーサマと同じコスチュームながら、1位がミニ丈なのに、こちらは膝上丈(笑)。
あまりコンパニオンのお仕事には慣れていない感じで、無邪気に撮影に応じておりマシタ。



以下、順位なしで各社のコンパニオンを紹介。


ニコン

 

こちらのオネーサマがたのコスチューム、よく見ると1位・3位の方々とはコスチュームが違っていて、2012年のCP+で使用されていたもの。袖部分が透ける素材で、ワタシ的にはこちらのほうが好み(笑)。



キヤノン

 

コスチュームは昨年と同じ白ベースでジャケットの縁取りがシルバーで上品。キヤノンレッドのスカーフが効果的デス。



シグマ

 

 

 

シグマはニットのトップスが好きですなぁ。2012は白シャツだったけれど、2011は赤紫、2013は黒、そして今年はややクリーム色がかった白のニット。
タイトなニットは女性のラインがはっきり出るので好みではあるのだけれど(爆)、白は下着の色が透けて見えるのでちょっと・・・。それがイイという向きもあるかもしれないが(笑)。
ボトムスは赤いラインの入ったグレンチェックのキュロットパンツ。同じ柄でもホットパンツだったら良かったのに!(爆)。



タムロン

 

 

 

ブランドカラーのブルーと白を用いたコスチュームは昨年と同じもの。
「タムロン」ロゴがスカートの裾に入っていて悪くないと思うのだけれど、白x青のコスチュームは他社もたくさん採用していて、独自性が薄れて残念。



ヴァンガード

 

こちらはブランドカラーのオレンジを使っていて、他社が使っていないだけに目立っていた。白の分量が多いので、上品。



日本写真映像用品工業会

 

 

白x青系と白x赤系のコスチューム。白x赤系は赤とピンクという色の組み合わせがグー。
白x青系も青と水色にすればよかったのに。



アスカネット

 

こちらもやはり白xブルー。無難だけれど、ちょっとありふれすぎ。
なお、「My Book」の「My」ロゴのキャンディーを配布しておりマシタ。



東芝

 

企業規模の割には小さいブースながら、コスチュームが真っ赤で目立ちマス。



エプソン

 

 

昨年と同じコス。二重スカートの透ける素材はちょっとあざとい感じ。エナメル素材も使っていて、全体的にあまり上品には思えない(失礼!)



ブラックラピッド

 

エナメル使いもこれぐらいになるとむしろ潔い(?)。セクシーさ全開ですな!



キャンソン

 

プリント用紙メーカーのようで。
白にオレンジのスカーフで上品。右のオネーサマもお綺麗だが、左のオネーサマには眼鏡萌え(笑)。



エイゾー

 

これまた白x青。肩を出しているぶん、ちょっとセクシー。



サンディスク

 

 

白x赤のオーソドックスなコンパニオンスタイル。
ボレロジャケットは嫌いではないが、企業ロゴを隠していて残念。



オリンパス



オリンパスは昨年と同じコスで、ブルー主体でボタンの白がアクセント。青の分量が多過ぎて少し重い。もう少し白のアクセントを増やしたほうがいいかも。
オリンパスは昨年からコンパニオンをカメラオヤジの撮影対応ではなく、ブース内での商品説明に主軸を置いていているようだ。



カシオ

 

昨年と同じコス。ネイビーベースでキラキラ光るスカーフがアクセント。
上品で好みではあるけれど、カシオの割とカジュアル系のコンパクトカメラにはあまり合っていないような・・・。


こんなところがCP+2014のコンパニオンのオネーサマがたデス。3日目が中止になったので撮り漏らしがでたのが残念!

今回、パナソニックはパンフレットを配るコンパニオンを置かず、ステージモデルと一般説明員のみとなって、ちょっと残念。
キヤノンはステージモデルを用意せず、コンパニオンの数も少なかった感じ。そもそもキヤノンは新製品がショボかったし(悲)。
その他、全体的に質量ともに下がった感が否めないCP+2014デシタ(失礼!)。



過去のエントリー:
CP+2014 レポート(その4) ワタシが注目したステージモデル
CP+2013 レポート(その6) ワタシの注目コンパニオン編
CP+2013 レポート(その5) ワタシの注目ステージモデル編
CP+2012 レポート(その6)ワタシの注目コンパニオンは・・・(笑)
CP+2012 レポート(その5)ワタシの注目ステージモデルは・・・(笑)
CP+2011レポート(その5) 各ブースを盛り上げるコンパニオンのおねーさまがた
CP+2011レポート(その4) 各ブースを盛り上げるステージモデルのおねーさまがた
CP+2010 レポート(その2)コンパニオンのおねーさんたち



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : CP+2014


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ