『CAPA』2014年03月号

CAPA (キャパ) 2014年 03月号 [雑誌]CAPA (キャパ) 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/02/20)
不明

商品詳細を見る



『CAPA』2014年03月号



表紙&裏表紙佐野ひなこサン。ワタシは全く存じ上げないが、『週刊プレイボーイ』によれば「ウエスト51cmという驚異のプロポーション」とのこと。本誌の写真ではわからないが(笑)。

佐野ひなこオフィシャルブログ:佐野ひなこオフィシャルブログ



「消費税UP直前 勝利の買い物ガイド」
4月からの消費税8%への改訂を前に駆け込み需要ネタ。まぁ、旬と言えば旬。
1.3月以降発売のニューモデルも気にしておこう
2.思い切ってフラッグシップモデルもアリ!?
3.やっぱりニューモデルが面白い
としつつ、各社のカメラをまんべんなく紹介(笑)。
また、「勝利の購入10大秘策」なんてのも紹介。
PART 1 がカメラ、PART 2 が交換レンズ、パソコン周辺機器、撮影用品という構成だが、差額3%の恩恵を受けるのが高額製品ということで、キヤノン EF 400mm F2.8L IS II USM(参考価格112万3,000円)なんてのも紹介。たしかに3%で33,690円にもなりますからなぁ(笑)。まぁ、駆け込みで買える方は買ってクダサイ。
一応、「今買わないと損をする」=★★★★★★ から「少し頑張ってでも今のうちに手に入れたい」=★★★★、「できるのなら消費税アップ前に買っておきたい」=★★★、「アップ後でもいいけれど今の方がお買い得」=★★ と目安をつけているのは分かりやすい。

でも、このような企画にみんなが乗せられると、メーカーは4月以降の売上が厳しくなるでしょうなぁ。
キヤノンなんかはCP+でロクな新製品を出していないけれど、今期の利益が確定したから4月以降に新製品をドーンと発表して稼ぐつもりでは?なんて勘ぐったりして(笑)。

ところで、ニコン AF-S 58mm F1.4Gの作例写真としてポートレートを2枚掲載しているが、印刷の具合なのかピンボケ写真にしか見えない(爆)。たぶん実際の画像はまつげにピントが来ているのだろうけれど、アミ点に埋もれてしまったか。このレンズは「CAPAレンズ大賞」にノミネートされていたが、プリントやモニターで見る分にはいいのかもしれないが、雑誌掲載用写真には向かないのかも(笑)。



「CAPAレンズ大賞2013」
2013年に発売になったレンズのうち最終選考に残った7本から、大賞となったのはワタシが予想した通りシグマ 18-35mm F1.8 DC HSM



「月例フォトコンテスト 生きものの部」
1席の『浮遊仔猫』(忽那博史氏)がカワユイ! 生後6カ月から1年程度の若いネコが何かをめがけて疾走している途中、空に浮いているところを写し止めたもの。見事。



「桜写真が変わる光線マジック」
桜の季節にはちと早いが、ひと月先だとちと遅い地域があるかも。
いずれにしても、ワタシ的にはスルー(笑)。



「今しか撮れない鉄道写真 〜消えゆく夜行寝台列車〜」
来年春の北陸新幹線開業、再来年春の北海道新幹線開業のため、いくつもの寝台列車が廃止になる可能性があるということで、今のうちに撮っておこうという鉄道ファンのための記事。
ワタシはやっぱりスルー(笑)。



「伊達淳一のレンズパラダイス タムロン&シグマの超望遠ズーム」
タムロン SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD の発売により、同レンズとシグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM を実写比較。
タムロンのほうが高コントラストなようだが、シグマは50mmからの10倍ズームで汎用性が高く、また、近接撮影に強いため、一長一短のようだ。



『CAPA』3月号はこんなところで。



スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : CAPA


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ