中古カメラ転売ノウハウ本を2冊購入

たまたまネットで見つけた中古カメラ転売ノウハウ本を2冊購入した。
自分もこれからそういうようなことをしようという目的ではなく(ゼロとは断言できないけれど。笑)、中古カメラの転売ノウハウがどういうものかを知りたいというのがその目的。
というか、アマゾンのカスタマーレビューを読むとかなりヒドい内容のものが多く、かえって読みたくなった(爆)。


1冊目は『中古カメラの転売で月68万円稼ぐ!』(岩佐忠幸/興陽館/2012年/1,500円+税)。
中古カメラの転売で月68万円稼ぐ! 岩佐式・ハイパービジネス超入門中古カメラの転売で月68万円稼ぐ! 岩佐式・ハイパービジネス超入門
(2012/10/29)
岩佐忠幸

商品詳細を見る



2冊目は『1日15分で月10万稼ぐカメラ転売』(東尾伸護/遊タイム出版/2014年/1,400円+税)。
1日15分で月10万稼ぐ カメラ転売1日15分で月10万稼ぐ カメラ転売
(2014/02/24)
東尾伸護

商品詳細を見る



ちなみに1冊目の著者はライター&カメラマン、雑誌編集長を経験するも体調を崩して退職、その後、この転売方法で儲けたという海外投資家。
2冊目の著者は IT 系技術者だったがリーマンショックでリストラされ、カメラの転売で儲けて現在はインターネットビジネスコンサルタント。


いずれの著書もヤフーオークションをメインに(ほかのサイトも紹介しているが)中古カメラを転売し、利ざやを稼ぐというもの。

ワタシ自身はヤフーオークションを利用したことが全くないので、出品者としてのノウハウを得るには参考になるかもという印象をシロートとしては感じた。

2冊で大きく違っているのは、1冊目の著者はカメラの知識があるのに対し、2冊目の著者はほぼナシ。「一歩差をつける写真の撮り方」という項目があるもののひどい作例。

また、最初に購入するカメラの価格設定が1冊目では3万円としているのに対し、2冊目では1万円としていたり、中古カメラ全般を対象とする1冊目に対し、初心者はデジタルカメラから始めるべきだとする2冊目という違いもある。

ところで、なぜ中古カメラの転売か?ということだが、

1冊目では・・・
1.利幅が大きい
2.ローリスク
3.初期投資が小額
4.難しくない
5.扱いやすい
6.評価基準がわかりやすい
7.市場が飽和しない
8.値段を釣り上げるマニア、コレクターの存在
9.魅力が古びない
10.買い手の層が広がっている
11.エコである

2冊目では・・・
1.販売サイクルが長く、長期的に稼げる
2.低リスクで始められる
3.専門知識がいらない
4.偽物がない
5.市場が大きい
6.組み合わせて販売できる
7.優良顧客(マニア)がいる
8.海外からも高い需要がある

としている。ただ、マユツバで読まなければならないいくつも疑問がある。

1.ネットで商品を探してきて、それに利益を乗せてまたネットで販売できるのか?
1冊目では3万円を4万5,000円で売った例を出しているが、右から左に流すだけでそんな利幅が出せるとはワタシには思えない。
2冊目では1日15分(仕入れ作業5分、出品作業5分、発送作業5分)としているが、月30日この作業で毎日仮に売れたとしても30品、1品あたり3,333円の利益を出さなければならない。著者自身の経験としては、始めて1カ月目での利益が1万6,000円、2カ月目で9万8,000円、3カ月目で31万7,000円としているので、好意的に考えば、スタートは少々厳しいがその先は・・・という期待が出来なくもないのだが。

2.「市場が飽和しない」「市場が大きい」とは思えない。
この市場にマニア・コレクターがいることは確かだが、1万円とか3万円のカメラやレンズはそのような人が探すアイテムではないし、市場にあふれていて転売に手を出して利益を出せるようには思えない。
販売終了した稀少モデルや特定の中古商品に人気のあることは認めるが、マニア向けでない商品であれば、新製品より値段が上がることはありえない。型落ちモデルは当然安くなるし、それの中古はさらに安くなる。このような市場で、利ざやを本当に稼げるのだろうか?

3.そもそも、儲け話のノウハウ本は信じるに値するのか? 本当に儲かるのなら他人に教えないで自分が儲ければいいわけだし。もう使えなくなったノウハウを講演会なり塾なり、本の印税なりで稼ごうとしているのではないかと思える。アマゾンのカスタマーレビューでは、著者に45万円支払ったという塾生がかなり辛辣なコメントを書いていて、なるほどね、いう感じ。

アマゾンのカスタマーレビュー:
中古カメラの転売で月68万円稼ぐ! 岩佐式・ハイパービジネス超入門
1日15分で月10万稼ぐカメラ転売(こちらは好意的なコメントが多く、コメント者がちょっと心配。笑)

ま、そんなワケで、これら2冊をオススメは致しマセン(笑)。興味がある方は自己責任で(笑)。一応、それぞれ自分の経験談をふまえたノウハウを紹介をしていることは確かではあるようデス。



 




スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : 中古カメラ転売


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ