「パナソニック、「LUMIX DMC-GH4」を4月24日に発売」について



パナソニックが「LUMIX DMC-GH4」を4月24日に発売すると正式発表した。

パナソニックのリリース:高品位写真画質と世界初 4K動画撮影を実現
              デジタルカメラ LUMIX DMC-GH4発売


パナソニックのサイト:DMC-GH4|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)

デジカメWatchの記事:パナソニック、「LUMIX DMC-GH4」を4月24日に発売


CP+2014以前から製品自体は紹介されていたので驚きはないが、今回の注目は発売日と価格、詳細なスペックというところ。


一番の目玉はミラーレス初の4K動画対応というところで、これはこれで夢が現実に近づいた気にもなる。だが、プロを含め本気で4K動画をする覚悟なら結構だが、一般人が行なうにはテレビ/ディスプレイも4Kでなければ意味がないだろうし、パソコン/周辺機器も対応できるものでないとならないだろう。そういう意味では、カメラ本体の予想価格が17万円前後としても、それ以外の出費がかさみそうで、要注意だ(笑)。

まぁ、ワタシは動画系はサッパリわからないのでスルーなのだけれど、静止画についてもかなりの改善が図られているようだ。

・高感度画質はGH3比1段アップ
・新開発 空間認識技術(Depth From Defocus テクノロジー)による「空間認識AF」でAF速度0.07秒(AFS)
・メカシャッターでの連写は12コマ/秒(AF追従連写は7コマ/秒)、電子シャッターでは40コマ/秒
・多様なAF設定(49点AF/カスタムマルチAF/顔・瞳認識AF/追尾AF/1点AF/等々)

ほかにも
・マグネシウム合金ボディ
・防塵防滴処理
・シャッター耐久20万回
といったプロ仕様のスペックも見られる。

そんなワケで、動画性能を抜きにしてもなかなか魅力的な製品に仕上がっている。

ただ、プロ仕様を謳うならば、ストロボもそれなりのものを用意してほしかったところだ。
パナソニックはGシリーズ用ストロボとして数種類用意しているが、いずれも外部電源を使用できない。これではせっかくカメラが連写性能を上げてもストロボがネックとなって連写できないのなら、やっぱりキヤノンやニコンを使おうかとなってしまう。もちろん、外部電源を用意しても一体何%のユーザーが購入するかを考えると、あまり期待はできないだろうけれど、それでも用意するのがプロ機をリリースするメーカーの矜持ではないか?


EOS 70D のライブビュー静止画撮影がイマイチなこともあり、GH4 に食指が動かないでもないのだけれど、う〜ん・・・というカンジ(笑)。




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック GH4


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ