『COURRiER JAPON』2014年06月号 「楽しく学ぶ「教養」入門」

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 06月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 06月号 [雑誌]
(2014/04/25)
不明

商品詳細を見る



『COURRiER JAPON』2014年06月号


総力特集「楽しく学ぶ「教養」入門」

1日目:世界で一目置かれるための「教養」とは
  1時限目 世界史
  2時限目 食文化
  3時限目 思想・哲学
  4時限目 宇宙論
  5時限目 美術

2日目:世界で「日本」を語れる教養人になろう
  1時限目 和のこころ
  2時限目 日本の宗教
  3時限目 オタク文化
  4時限目 ラーメン

ワタシ的に興味深かったのは「食文化」「美術」「ラーメン」。

「食文化」では、現在の各国の食文化は16世紀に世界交易が始まって以来のものであるというもの。カレーに入っている香辛料はすべて産地が違うし、韓国のキムチも唐辛子の原産地が中南米なので、それ以前は山椒で味付けしていたとのこと。ジャガイモやトマトも同様で、ドイツ人がフレンチフライを食べるのも、イタリア人がトマトソースのパスタを食べるのも、16世紀以降の食習慣であるとのこと。

「美術」では、ルネサンス以前の西洋美術は国家や教会がメディアの役割として描かれており、宗教画や神話の絵が多いのだという。それは識字率が低い当時、人々に絵を見せて宗教説話などをしたという。
また、神話画や宗教画に描かれている神や人にはそれぞれが誰かを示す記号(アトリビュート)があり、神話に出てくるゼウスは「雷」、アポロンは「竪琴」など。現代人は西洋美術を鑑賞するとき、これら記号を勉強しなければならない・・・(悲)。解説者は「絵画の見方を学ぶ行為は英単語を覚える行為に少し似ています」と。絵画を愉しむのも大変デス(笑)。

「ラーメン」では、日本国内のラーメンのことを解説しているのではなく、日本のラーメンがいかにして世界を虜にしたかを解説している。非常に面白いのは、海外でウケているのは醤油味ではなく、圧倒的にとんこつ味なのだとか。ただ、豚肉を食べられない宗教の国では受け入れられないので、最近注目されているのが「鶏白湯」とのこと。
ミラノやパリ、ロスなどのラーメンや、ニューヨークタイムスが選んだ「すする価値のあるラーメン10杯」も紹介している(紹介されても行けないけど。笑)。

なお、巻末には綴じ込み特別付録『知性を鍛える「教養書」100冊ブックガイド』付き。
教養のないワタシにとってほとんど知らない・読んだことのない本ばかりだが、2冊だけ購入した本があった。
1冊は『枕草子』。春夏秋冬を語る冒頭部分は高校受験で必ず覚えておかなければならないので、誰でも知っているだろうが、一応文庫本で購入した。紹介されているのは『新版 枕草子』(角川ソフィア文庫)で、石田穣二氏による現代語訳。
もう1冊は『いきの構造』(九鬼周造著)。ここでは岩波文庫を紹介しているが、ワタシは大学時代に外箱付きの豪華な装丁の本を購入した(ちょっと自慢。笑)。ただ、あまりにも難しくてギブアップ(爆)。引っ越し時に紛失したが、見つかればそこそこの値段になるのかな?



「社長自らが明かす ピクサー流「会議の作法」」
ピクサーと言えば『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』、最近では『アナと雪の女王』などのアニメ映画で大ヒットを飛ばす映画制作会社だ。
映画ではストーリー展開が重要となるが、同社がストーリーを煮詰めていくために取り入れているのが「ブレイントラスト」と呼ぶ組織。ワケの分からない展開や共感が得られるとは思えない主役の心変わりなどが起きる原因は、実は物語の別の部分に潜んでいることが多く、その根源的な原因を突き詰めるのがこの会議の目的だそうだ。
他のフィードバックとの大きな違いは、物語を語ることに造詣の深いメンバーで構成されていることと、ブレイントラストには何の権限もないこと。解決する権限はあくまで監督やその制作チームにあるという。
その結果、率直な意見が交換されてよい結果につながっているという。
なお、記事では『Mr. インクレディブル』『ウォーリー』『トイ・ストーリー3』『アナと雪の女王』でのウラ話が披露されている。



「WORLD NEWS HEADLINE」。面白かった記事は・・・
・メキシコの麻薬戦争が全世界に与えた意外な「被害」とは
・FIFAの「助言」にブラジル中が激怒!
・欧米男性から求婚殺到 混乱国家の女性たち(ウクライナ)
・サッカー狂いの暴君が国の平和を脅かす(ブルンジ)



『COURRiER JAPON』6月号はこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ