3本目のバドミントンラケット『YONEX VOLTRIC i-FORCE』



これまで2本のラケットを購入し、使用してきたが、さらに1本追加。
これまでの2本はあちこち傷ついているものの状態に問題はないのだけれど、ちょっと違う特徴のものも使ってみたくなったので。

過去のエントリー:
バドミントンラケット『YONEX GR-619』(2009年12月28日)
バドミントンラケットが2本に。YONEX 『Ti ZERO TITANIUM MESH』(2010年6月22日)


『YONEX VOLTRIC i-FORCE』(希望小売価格 18,000円+税)は5U(平均78g)の超軽量モデルでヘッドヘビー。《華麗に決めるパワースマッシュ》がキャッチコピー。男女とも中級者向けとしている。

ちなみにラケットはワタシがよく行くショッピングモールに入っているスポーツオーソリティで購入。店頭価格が15,552円とすでに2割引だったのだけれど、今は半期に一度の特別セール期間なので、同店の会員カードを作るかLINEで同店を「友達に追加」すると、さらに20%割引になると担当のオネーサンが説明してくれたので、早速LINEで「友達に追加」。
結果、ストリングス(『飛チタン』)1,188円も加えた16,740円が3,348円引きの13,392円に! メチャ得した気分。
ストリングスの張り上げは無料だし、1時間半で貼り上がるということで、映画を観た後受け取ってそのまま自宅に持ち帰ることができた。

『YONEX VOLTRIC i-FORCE』を購入した理由は5Uの軽さ。5Uの軽さがどんなものなのか体験したかったので。また、ワタシが今メインで使用している『Ti ZERO TITANIUM MESH』(3U/88g前後)と10gの差があると言えばあるのだが、10gしか差がないとも言え、実際に持ってみても正直、あまりさを感じない(笑)。
ちなみに日本のトッププレーヤー田児賢一選手は自分がいない時に他人が自分のラケットを使用したとき、後から触ってみてその違いに気づいたという。

本当はWilsonのラケットにしようかとも思ったのだけれど、5Uのモデルは『FIERCE-2 BLX』しかなく、白xピンクで女性用という感じのカラーなのでリストから除外。昨年、『FIERCE 2 BLX -RED TOUR-J』という白x赤のモデルが限定で発売されていたのだけれど、買わなかったことが悔やまれる。まぁ、中年男性のワタシが “美佐紀ちゃん” モデルを使うというのも、ちょっと引かれるだろうけれど(爆)。


そんなワケで、今後はとりあえず『YONEX VOLTRIC i-FORCE』をメインで使っていくつもり。まぁ、コレを使ったからといって上手くなるとは思えないけれど(爆)。






スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ