キヤノン EOS 70D 用アクセサリーを追加




キヤノン EOS 70D 用アクセサリーを追加した。・・・というか、正確に言うと同時に注文したのだが、店に在庫がなく、メーカーから取り寄せするため時間がかかった次第。内訳は・・・

ソフトウェア CD-ROM(EOS DIGITAL Solution Disk)
Transcend SDXCカード64GB(UHS-I/600x) TS64GSDXC10U1(¥5,550 x 2個)
HAKUBA 液晶保護フィルム Canon EOS 70D用(DGF-CAE70D)(¥1,296)


ソフトウェア CD-ROM(EOS DIGITAL Solution Disk) は中古の 70D に本来入っているはずなのに抜けていたため、その旨をメールで店に伝えたところ、用意してくれた。なくてもさほど困ることはないのだが、いつか 70D を売りに出す時、同梱物不足で減額されてはたまったものではないですからなぁ(笑)。



Transcend SDXCカード64GB(UHS-I/600x) TS64GSDXC10U1 は 70D のスペックに合わせて UHS-I 対応のものに。64GB あると、ワタシのようにバカスカとシャッターを押す人間でも、JPEG なら1日分をまかなえる容量だ。それが 5,550円というのはずいぶん安くなったものだ。
ちなみに UHS-I 非対応のカードと対応カードでは、最大連続撮影枚数に少し差が出るようだ。
・JPEG ラージ/ファイン(UHS-I 非対応:約40枚、UHS-I 対応:約65枚)
・RAW(UHS-I 非対応:約15枚、UHS-I 対応:約16枚)
・RAW + JPEG ラージ/ファイン(UHS-I 非対応:約8枚、UHS-I 対応:約8枚)

RAW + JPEG ラージ/ファインで8枚しか撮れないので、スポーツ用途では使用できないだろう。ちなみに EOS-1D X の場合は17枚撮影可能。もっとも、データのコピーに時間がかかり過ぎるので、現在スポーツ用途で使用することはないけれど(笑)。

ワタシはあまり使うことがない動画について、64GBの容量があると、フルハイビジョン(IPB圧縮)では約4時間、同(ALL-I圧縮)では88分の記録が可能のようだ。
ただ、バッテリーパック LP-E6 1個で1時間20分しか持たない。
さらに、カメラの仕様として、1回の撮影は最大29分59秒で強制終了するようなので、例えばバドミントンのゲームを2階席から固定で撮りっぱなしするというような用途には向かない(1試合30分から1時間30分程度かかるので)。そういう用途には普通のビデオカメラを使用すべきだろう。



HAKUBA 液晶保護フィルム Canon EOS 70D用(DGF-CAE70D)は特にブランドにこだわったわけではなく、マップカメラのサイトのリストに一番最初に出てきたから(笑)。
バリアングル液晶用のほか、軍艦部のコントロールパネル用フィルムもついている。
液晶モニター部分は何かの拍子に傷つける可能性があるので保護しておかないと、使用する時に気になるものだし、売る時にも減額されてしまう。実際、液晶モニターの傷ついた中古品は買いたくないし。
そんなワケで、早速フィルムを貼り付けた次第。




 



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン EOS 70D トランセンド SDXC ハクバ 液晶保護フィルム


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ