『モデレーター 聞き出す技術』(早尾恭子/すばる舎)

マーケティング・インタビューのプロ モデレーター 聞き出す技術マーケティング・インタビューのプロ モデレーター 聞き出す技術
(2014/05/20)
早尾 恭子

商品詳細を見る




『モデレーター 聞き出す技術』(早尾恭子/すばる舎/1,500円+税)


「モデレーター」というと、一般人には馴染みの薄い言葉だと思うが、企業が一般消費者のナマの声を聞くためのグループインタビューなどを行なう時のインタビューをする専門職。
ワタシ自身、外資系メーカーの日本子会社で働いていたことがあるので、グループインタビューに立ち会う経験が何度かあったので、個人的には少し親しみがある。
ただ、「モデレーター」がかなりニッチな職業であるため、その職業を知るような本は今までになかったのではないだろうか。だからこそ、店頭で本書を目にした時には興味深く思い、購入することに。


第1章 売れるヒント発見は聞き方しだい
第2章 人の話を先入観で聞いていませんか?
第3章 相手のホンネ・ニーズを逃さずキャッチする
第4章 さらに詳しく。気になる話を深掘りするには?
第5章 一瞬で誰もが話したくなる空気を作る
第6章 提案できる人、伝えられる人になる


本書ではモデレーターの仕事の紹介を始め、いかにインタビューで相手のホンネ・ニーズを聞き出すかのテクニックを紹介している。

特に印象に残ったのが、モデレーターは先入観で聞いてはいけないということ。先入観をもって聞いてしまうと、自分にとって都合のイイ回答を得られるだろうが、それは必ずしも相手のホンネではないかもしれず、また話の広がりを狭めてしまうとのこと。

また、インタビューする相手は若い人もいれば年配者もいる。さらに人の発言を気にしてあまりしゃべらない人や、人の話を取ってしまう人、自分のことではなく評論家的な話をしてしまう人などいろいろいるが、そのような人たちに対してどのように対処するかといった、かなり具体的なことも書かれている。



かなりニッチな内容なのだが、たとえば営業マンが取引先の担当者のホンネを聞きたいといった場合に応用が効くだろう。とはいえ、営業マンの方にこの本を薦めたいかというと、そこまでは・・・。
ただ、マーケティングに関わる人には、一読をオススメしたい一冊でありマス。



スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ