YONEX OPEN JAPAN 2014 撮影後記(1)


(写真中央がワタシです。バドミントンマガジン 菅原 淳氏提供)



6月10日から15日まで、東京体育館で開催されたバドミントンの国際大会 YONEX OPEN JAPAN 2014 の撮影に行ってきた。

いつもなら1日の全試合が終了後に画像をセレクトして依頼主に渡すという内容だが、今回は注目する試合が終わるごとに簡単な記事を書いてネットにアップするという内容。
なので、注目する試合の撮影が終わり次第、ミックスゾーンで選手のインタビューを聞き、プレスルームに戻って写真をセレクトし、記事を作成してアップ。そして次の試合に向かうという作業を繰り返した。
試合数が少なければ問題ないのだが、注目の試合が重なったりするとパニック!(笑)。

初日の10日は作業の流れに慣れず、とまどったが、その後しばらくは上手く回り出した。

ところが、14日の準決勝になると、「全試合を記事にしろ」と言われたが、準決勝では2つのコートでほぼ常に2試合が行なわれるので、撮影と記事作成の両立はムリ! ということで、依頼主に泣きついて、途中から写真のセレクトをしたら画像データを渡し、記事は依頼主に書いてもらうことに。なんとか回すことができた。

15日の決勝では、5試合が行なわれたが、センターコートで常に1試合のみ。なので、第1試合は最初から最後まで撮影し、終ったら表彰台で撮影、次の試合の選手入場のシーンを撮影したらプレスルームに戻って写真セレクトしてさらに記事作成してネットにアップ。
なので、第2試合以降は第1ゲームの撮影を捨てていた。下手すると第2ゲームの中間のインターバルまで撮影できないことも(笑)。
結果的には上手く回ったのだけれど、万が一、どちらかの選手がケガなどして途中棄権したら撮影に穴が開くことになり、常にヒヤヒヤしていた。



ちなみに11日は1回戦が行なわれたが、試合数が5種目x16試合=80試合。
10時スタートで最後の試合は20時からの予定だった。通常、1回戦だと対戦相手のレベル差があってあっという間に終わる試合も多いのだが、今回は拮抗する試合が多く、しかもファイナルゲームに突入することも多くて、最後の試合が終ったのは日付が変わって0時半ぐらい(たぶん)! ワタシは終電に乗るため、0時5分で撮影を切り上げた。



スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : ヨネックスオープンジャパン バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ