YONEX OPEN JAPAN 2014 撮影後記(4)




今回のヨネックスオープンジャパン2014の撮影機材としては、キヤノン EOS-1D X と EF 24-70mm F2.8L II USM、EF 70-200mm F2.8L IS II USM をメインに撮影したが、サブカメラとしてキヤノン EOS 70D にタムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO、キヤノン EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM を使用した(実際にはほかのレンズも使用したが、省略)。

今回、実践初使用となった EOS 70D とレンズ2本についてレポートしてみたい。


まずキヤノン EOS 70D

決勝戦の表彰式でのストロボ撮影をこのカメラのメインの使用目的としていたが、そのほか、試合以外のイベントも撮影。
タッチパネルによる操作感は非常に便利で、今後の EOS-1D系でも採用してほしいところだ。

不満に思ったのがファインダー。広角域では(あるいはもっと望遠側でも)ピントが合っているのかいないのか、全くわからず、後で確認してビックリということが多々あった。1DXの場合はピントを外すとファインダーを見ていてわかるので、撮り直しが可能ならばもう一度撮り直すことができるのだが。

続いて不満なのがマルチコントローラー。サブ電子ダイヤル、設定(SET)ボタンと同軸になっていて、見た目はシンプルにまとまっていていいのだが、実際に操作してみると、AFポイントが思った通りに動かないことが多く、特にバッテリーグリップを装着しての縦位置での操作では、配置場所が良くないので戸惑ってしまう。1DXのジョイスティックタイプのマルチコントローラーのほうが使いやすい。

バリアングル液晶はほとんど活用しなかったのだが、仮に使用率1%でも、あるならあったほうがいい。活用できるシーンは必ずある(できればライブビューが連写に追従するようになってほしいが)。

画質については、やはり1DXのほうが間違いなくイイ。120-300mmに1.4Xテレコンを使用した 1DX と120-300mm+70D なら、1DXのほうを選ぶ。そもそも 70Dのほうはピントがわからないので。

悪いことばかりあげつらってしまったが、もっと使いこなせばもっとマシになると思う。


タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO

このレンズ、同社フルサイズ用の28-300mm F/3.5-6.3 Di VC IF MACRO と比べれば、操作感は雲泥の差。レンズを下に向けた時の自重落下はないし、PZDによるAFは滑らか。
ただ、ズーミングによるフォーカスずれが激しく、ズーミングごとにAFをし直さなければならず、この点は要注意。まぁ、そういう仕様だとわかって使う分には問題なかろう。
あと、ズーミングによるフォーカスずれの影響なのか、広角域でのピントの外れが多かった。
また、歪曲収差は広角端の16mmでは樽型が目立つが、少し望遠側にすると真っ直ぐになる。一方、50mmを超えると糸巻き型歪曲収差が目立つ。まぁ、16-300mmという超高倍率ズームに歪曲収差ゼロを求めるのは間違っていると思うので、そのあたりを理解して使うべきだろう。


キヤノン EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM

YOJ2014の前日に購入していきなり使用(笑)。
使用頻度は少ないと思ったものの、意外と使用した。
軽いし画質は問題ないし、歪曲収差は少しあるもののほぼ気にならない。開放F値が暗いものの、それで問題がなければ非常にいいレンズだと感じた。
ズーミングしても鏡筒があまり伸びないので、いま望遠側なのか広角側なのかわかりづらいという欠点があるけれど、まぁ大したことではないだろう。
あと、マウントがプラ製だけれども、ガタがくるまで使えば十分モトを取っているだろう(笑)。



こんなところがヨネックスオープンジャパン2014 でキヤノン EOS 70D とタムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO、キヤノン EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM を使用した感想でゴザイマス。


スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : バドミントン ヨネックスオープンジャパン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ