『アサヒカメラ』2014年07月号

アサヒカメラ 2014年 07月号 [雑誌]アサヒカメラ 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/06/20)
不明

商品詳細を見る


『アサヒカメラ』2014年07月号


特集『NUDE』
毎年恒例企画ではアリマス。毎年この号は売れるそうで(笑)。エロ本ではなく一応カメラ雑誌ということで家族に言い訳がつくということらしいが(爆)。

巻頭では『夜』(by 沢渡朔)。正直、イマイチ。
・・・以下、様々なカメラマンの作品が続くが、ワタシ的に琴線に触れたのはナシ。男性ヌードは論外(笑)。新生アイドル研究会 BiS(Brand-new idol Society)のグループヌード(肝心な部分は隠れているけれど)&ライブ写真も掲載されているけれど、・・・。

むしろ、「Nude アマチュア写真家特集 私のこだわりヌード」は何人ものアマチュア(といってもエキスパート)写真家の撮影スタイルが紹介されていて、参考になるのでは?


「ヴィンテージカメラを愛でる」
本記事において、“クラシックカメラ” “ヴィンテージカメラ” の定義を試みようとしていつつもクリアではなく、一応、1930年代のカメラを “ヴィンテージカメラ” としていくつか取り上げている。
そもそも、デジタル全盛の現代においては、フィルムカメラ自体が “クラシックカメラ” であるという意見もあるということで。
本記事で紹介されているカメラとしては、コダック・デュオユニバーサル スーパーシックスイコフレックス IIa など、ワタシの世代ではわからないカメラばかり。フィルムそのものも手に入りづらくなっている昨今、作例写真もないこの企画はどうなのかなぁ????? 



「ライカ、誕生100周年の「原点回帰」」
ライカが100周年を期して本社をドイツのヴェッツラーに移したことを記念してイベントが開催されたが、赤城耕一氏がレポート。
ワタシ的には『カメラマン』誌の河田一規氏のレポートのほうが良かったように思う。
いずれにしても、ワタシはライカマニアではないので、どーでもいいことなのだけれど(失礼!)。


「いまだから語れるニコンDf 開発秘話」
これまた『カメラマン』同月号で同じようなインタビューがなされており、ちょっとニコンの姿勢が嫌らしく感じる。開発秘話というなら、1誌のみでのインタビューが適切ではないか?
内容的には本記事では2011年の東日本大震災のことがすっ飛ばされているので、『カメラマン』同月号のほうが良いように感じた。
まぁ、ニコンファンの方は両誌を読み比べてみてクダサイ。


「安珠の写真家のフォトツリー」。第13回は水谷章人氏。
水谷章人氏といえばスポーツカメラマンの第一人者。ワタシもお会いしてアドバイスをいただいたこともあるご仁。
本記事では、水谷氏の青春時代のアルバムの写真がたくさん紹介されていて、なかなか興味深い内容だった。


『アサヒカメラ』7月号はこんなところで。




スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌

tag : アサヒカメラ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ