2014.07.04 全日本実業団バドミントン選手権大会 撮影後記



全日本実業団(バドミントン選手権大会)は実業団による団体戦。毎年会場(県)を変え、5日間の日程で行なわれる。全日本総合とか全日本社会人は個人戦だが、団体戦はチームメンバーによる応援合戦で会場が盛り上がるのが面白い。また、優勝する瞬間はチームメンバーが駆け寄ったり、胴上げが行なわれたりと見どころが多い。

全日本実業団は毎年開催県が変わる。3年前は石川県金沢市、2年前は愛知県名古屋市、昨年は北海道札幌市だった。
今回は香川県高松市。名古屋や札幌はそれなりに訪れているので、仕事をしてさっと帰ってくるパターンだったが、今回の高松は人生初めての地だったので、1日延泊して観光してから帰ることに。

別ブログ:
2014.07.06 香川県高松市「北角』でちょっとリッチな夕食
2014.07.07 香川観光 その1 高松城跡
2014.07.07 香川観光 その2 金刀比羅宮
2014.07.07 香川観光 その3 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館



それはともかく、4日は移動+午後の試合撮影、5日は準々決勝+準決勝の撮影、6日は決勝+表彰式の撮影。


4日は移動日ということもあり、重い望遠ズームなどはトランクに詰めて2日前に宅配便でホテルに発送。なので24-70mmと70-200mmに1DXの組み合わせのみを小型キャリーカートで会場までハンドキャリー。

ちなみに参加チームは今回、女子が38、男子が165! 1つの体育館でまかないきれるわけがなく、高松市総合体育館、高松市香川総合体育館、坂出市体育館の3会場で行なわれた。

4日、ワタシが行くべき会場は高松市総合体育館だったのだが、うっかり勘違いして高松市香川総合体育館へ行くところだった。高松市香川総合体育館へ行くバスに乗り遅れたため、タクシーに乗り込んだところ、どうやらおかしいことに気がついて、改めて資料を確認していくべき会場が高松市総合体育館であったと判明!(笑)。慌てて行き先変更。
もし間違えて高松市香川総合体育館まで行っていたら、この日の撮影は確実につぶれていただろう。
おかげで4日の撮影は無事終了。4日は特定5チームのみの撮影でよかったため、余裕を持って撮影ができた。

会場は照明が少し暗く、ISO6400、1/800〜1/640秒、f2.8 というところ。フリッカーの影響が少しあったが、極端ではなかったので、ソフトによる事後処理で対応。

この日はコート12面が用意されていて、チーム戦なのでコート間の通路となるところに選手たちがいたりして、移動は若干面倒だった。

この日の撮影枚数は1,826枚と、ワタシ的には少なめ(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : バドミントン 全日本実業団


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ