キヤノン EF 16-35mm F4L IS USM を買っちゃいました!



キヤノン EF 16-35mm F4L IS USM を買ってしまった。
以前は最新の光学系、手ブレ補正機構よりも開放F値1段分のほうがワタシにとっては重要だと思っていたのだが・・・。

過去のエントリー:「キヤノン、EOSシリーズ用超広角ズームレンズ2機種を発売」について


改めて最近の自分の撮影を振り返ると、実はさほど超広角ズームを使用する頻度は多くなく、大抵24-70mmと70-200mmで済ませている。とはいえ、どうしてもヒキのない状況での撮影など、超広角ズームが必要になるシーンはある。ただ、そのようなシーンでF2.8の開放F値が必要かと言えばそうでもなく、むしろ絞って使うことが多い。
EF16-35mm F2.8L USMEF16-35mm F2.8L II USM も周辺画質には不満があるが、同スペックの後継機が発売されそうなウワサはない。むしろ、11-28mm F2.8 というヤケクソなスペックの新レンズが発売されるのではないかというウワサがでており、これが発売されてもサイズはデカくなるだろうし、そもそもかなり高額となることは目に見えている。
このような理由で EF 16-35mm F4L IS USM に白羽の矢を立てたのだが、8月8日頃にマップカメラのサイトを見ていたら在庫があったものの、購入を躊躇。2日ほど経ってもう一度見たら在庫切れ! ほかのショップのサイトもいくつかチェックしたが、どこも在庫切れ。もうメーカーもお盆休みに入るだろうから、お盆明けまでは手に入らないだろうと諦めた。
ところが、12日にもう一度マップカメラのサイトを覗いたら、在庫ありの表示! すかさずポチってしまった(笑)。そんなワケで本日14日、手元に届いた。



前置きが長くなったが、とりあえず開梱の儀。




化粧箱は昔の白/赤/黒のシンプルなものではなく、シルバーと黒ベースで製品写真入り。製品写真があるとちょっと高級感が下がる気がするけれど、カメラ店の店員さんが倉庫や棚からピックアップするときの間違い防止にもなるかもしれないので、否定はデキマセン。

同梱物はレンズ本体(フロントレンズキャップ/リアキャップ付き)、フード(EW-82)、レンズポーチ(LP1219)、保証書、使用説明書。
ちなみにレンズ本体、フロントレンズキャップ(E-77 II)、フードは日本製、リアキャップは台湾製、レンズポーチはベトナム製。使用説明書は Printed in Japan。


フード(EW-82)は最近のLレンズ用らしくロックボタン付き。EF16-35mm F2.8L USM 用や EF16-35mm F2.8L II USM 用のフードはやたらデカくてしかもフード側を下にして床などに置くことができなかったが、本フードはコンパクトで逆さ置きも可能。このフードだけで買い替える価値あり?(爆)。

当然のことながら、IS用のスイッチあり。

手持ちのEF16-35mm F2.8L USM(左) と比較してみる。フィルター径は両方77mmと同じながら、16-35/4のほうは大柄にみえる。16-35/2.8のほうは鏡筒が全体にスリム。16-35/4 は IS が内蔵されているし、仕方なし。スペックは次の通り。

製品名大きさ 重量 フィルター径最短撮影距離手ブレ補正
16-35/2.8Lφ83.5mm × 103mm600g77mm0.28mー
16-35/2.8L IIφ88.5mm × 111.6mm640g82mm0.28mー
16-35/4L ISφ82.6mm × 112.8mm615g77mm0.28m4段分
17-40/4Lφ83.5mm × 96.8mm475g77mm0.28mー


レンズを正面から見てみると、中央の白い円(有効口径)がF2.8とF4の差を表している。

マウント面を見てみると、16-35/2.8 にはゼラチンフィルターホルダーがあるが、16-35/4にはない。16-35/2.8 は2001年に発売されており、当時はまだフィルムカメラが主勢だったが、現在はほとんどがデジタルカメラ。色補正はカメラ側ですることが当たり前なので、ゼラチンフィルターホルダーが省略されても誰も文句を言わないだろう。

ピントリングは適度な重さで好ましいが、ズームリングは撮影に支障を来すほどではないが、重め。気持ち軽いほうが良いように思う。

EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM (左)とも比較してみた。全然大きさが違いますなぁ(笑)。10-18mmの評価は高く、コンパクトなのでワタシも気に入っているのだが、いかんせん EOS 70D の高感度画質が 1DX と比べるとショボイ。室内撮影が多いワタシとしては 70D はサブカメラというより緊急用カメラという位置づけ。
つまり、大抵の撮影は1DX 1台で済ませないということだ。なので今回購入に踏み切ったということだ。




過去のエントリー:
EF 16-35mm F2.8L USM(2005/06/02)
フィルター径は変わりました。EF16-35mmF2.8L II USM(2008/04/09)
16-35mmと28-300mmを委託販売に(2008/04/15)
EF16-35mmF2.8L USM( I 型) が売れました。(2008/10/16)
キヤノン EF16-35mm F2.8L USM 再び!(2011/03/23)





スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : 16-35mm


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ