2014.09.02-03 全日本社会人バドミントン選手権大会 撮影後記


今回、全日本社会人バドミントン選手権大会は最後の2日間(9月2・3日/ベスト16以上)を撮影。
会場の郡山総合体育館には9月1日に下見した時点では5x3面のコートが設置されていたが、2日には左右3面ずつ(合計6面)が撤去され、中央9面のみが使用された。さらに3日には中央の3面の使用がなくなり、左右の3面ずつとなり、アリーナでの撮影がさらに楽になった。

ただ、コートエンド側の2階席の傾斜が低く、ここからの望遠レンズでの撮影は厳しいと判断し、アリーナでの撮影に専念することにした。

ちなみに撮影機材は
● キヤノン EOS-1D X
● キヤノン EF 24-70mm F2.8L II USM
● キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM
特に24-70mmは撮影の7割以上で使用。

本当は EOS 70D、EF-S 10-18mm、タムロン16-300mm、EF 16-35mm F4L IS、シグマ 120-300mm、テレコン 1.4x、2x、ストロボなども用意はしていたが、使わなかった。

また、この体育館は照明自体は明るいのだが、フリッカーの影響が激しく、まともな色調で撮影できるのは3枚に1枚。とにかくひたすら撮りまくっていい照明の画像を選ぶ。とはいえ、ベストショットが悪い照明のときはホントにガッカリ。

2日はベスト16の試合x5種目=40試合と準々決勝x5種目=20試合の合計60試合。一応、全選手の撮影を第1に、余裕を見て注目選手を重点的に撮影。最大8試合が同時に行なわれたが、スタートが女子複で助かった。男子複は組み合わせによってあっという間に終わってしまい、撮り漏らす可能性があるが、女子複は進行がやや遅いので、一通り撮影するのに余裕が出る。あとは流し込みで試合が行なわれるので、その都度新しい試合の撮影すればよい。

3日は準決勝10試合と決勝5試合の15試合のみ。
余裕を持って撮影ができると思ったのだが・・・。決勝5試合を余裕を持って撮影していたら、まだ撮影していない男子複の試合が選手の棄権により第1ゲーム途中で打ち切り。知り合いのカメラマンに教えられるまで気づかず、ガックリ。準決勝の撮影はしていたので、記事にはそのときの写真を使用して体裁は保てたものの、自分の甘さを感じた。

撮影枚数は2日が4,395枚、3日が2,313枚。まぁ、こんなもんでしょう。

2日は1DXのバッテリーを容量の低い旧モデル用を入れていたため、最後の試合でバッテリー残量マークが点滅し、慌てて予備バッテリーを取りに控室に走るハメになった(笑)。

また、通常は撮影データは2.5インチのポータブルHDDに直接コピーしているが、今回は MacBook Pro の起動ドライブ(SSD)に一旦コピー。コピー時間が大幅に短縮できるほか、Adobe Bridge で画像をセレクトするときの表示までの時間が劇的に短縮されて感動!
SSDの容量はそれほど大きくはないので、最終的にはHDDにコピーしなければならないのだが、それは空いた時間にすればいいので、今後はまずは一旦起動SSDにコピーしてセレクト作業などをし、作業が終わった時点でHDDにコピーするような作業手順に変えようかと思う。


ところで、今回ビックリしたのは、本大会ではローカルルールが適用されていたこと。試合前の選手待機場所でレフェリーが説明していた。
1つは汗を手で拭ってコート外に汗を飛ばす行為。どんな大会でもよく見られる光景だが、体育館管理者からクレームが入るということで、これが禁止。1回目は注意、2回目はイエローカード、3回目でレッドカード(笑)。その代わりに主審に言えばタオルで汗を拭うことを奨励していた。普通は汗を拭うことは試合の遅延行為にもつながるので、主審に制止されることも多いのだが。
もう1つは(これはまた聞きだが)、1試合におけるシャトル交換は5個以内ということ。大きな大会では1ラリーで交換することもあるけれど、なかなかシブチンですなぁ。モノを大切に使うという精神は結構だが、どちらかというと経費節減なのでしょうなぁ。



まぁ、そんなこんなの全日本社会人2014デシタ。



関連サイト(SMASH & NET.TV):
【全日本社会人2014】坂井が国内初タイトル!橋本2年ぶり2回目の優勝!
【全日本社会人】 各種目ベスト4が出揃う


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ