2014.09.26 キヤノン EOS-1D X 修理顛末

キヤノンがデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」およびデジタルシネマカメラ「EOS-1D C」の一部において、AFが合焦しないなどの現象が発生すると発表してから1年あまり、ワタシのカメラが該当しているにもかかわらず、うっかりそのまま使い続けてしまっていた(笑)。

過去のエントリー:「キヤノン、「EOS-1D X」と「EOS-1D C」でAFが合焦しない現象」について(2013.06.18)

たまたまキヤノンのサイトを眺めていて、この件を思い出して慌てて修理依頼。



9月20日 キヤノンのサイトから修理依頼

キヤノンのサイト:デジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D X」をご使用のお客さまへ

上記サイトから住所/氏名/電話番号/引き取り希望日・時間帯を記入しただけ。



9月21日 9:30に宅配業者が引き取り

ヤマト運輸のスタッフが専用の梱包材を持ってきて、梱包指示書に従ってカメラを梱包。伝票には送り先やワタシの住所/氏名/電話番号がすでにプリントしたものが用意されており、ワタシはカメラを渡すだけ。なかなか便利。



9月26日 自宅に到着



宅配の箱は比較的大きかったものの、中身は簡素。ラップフィルムを貼って折り曲げた段ボールで上下からカメラを挟んでいるだけ! それでも、これでカメラなら全て、レンズも70-200mmあたりまでなら問題なく移送できそうだ。運送上、ややスペースを取るが、梱包材のストックにはスペースを取らないだろうし、梱包材の種類も減って管理もラクそうだ(こんなことをつい考えてしまう)。

サイトでは「お預かり期間:約一週間程度」とのことだったが、移送も含めて5日というのはなかなか早い。
ただ、以前パナソニックTZ7を修理したときは2日で戻ってきたし、そのときは先方へ到着したときと修理完了後発送する時の連絡がメールであり、この時の感動と比べると、今回はまだまだ(笑)。

過去のエントリー:『パナソニック LUMIX DMC-TZ7の修理顛末』(2010.05.12)


キヤノンでは1つ1つの修理品に対してWEBアンケートを行なっており、パナソニックの事例を記入しておいた(笑)。

修理票には「検査いたしましたところ、駆動機構部に異常はございませんでした。品質の信頼性を考慮し、同機構部にグリス塗布の上、各部点検いたしました。」とあった。

色々書いたが、昔はカメラ店経由で修理依頼し、1カ月ほど待たされていたことを考えると、ずいぶん便利になったものだと感じる。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ