スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトテクニックデジタル 2014年 11月号

フォトテクニックデジタル 2014年 11月号フォトテクニックデジタル 2014年 11月号
(2014/10/20)
玄光社

商品詳細を見る
『フォトテクニック デジタル』2014年11月号


『フォトテクニック デジタル』2014年11月号


表紙・巻頭グラビア三好彩花さん(by 根本好伸+キヤノン 1DX & 5D3)。
キヤノン純正大三元ズームのほか、シグマ50mm F1.4 Art も使用してマス。


グラビアはほかに
品田セシル(by 長野博文+PENTAX 645Z)
飯豊まりえ(by 関純一+キヤノン5D3)
宮澤佐江(by 小林幹幸+オリンパス OM-D E-M1)


「実証! ポートレート「○○で女の子がかわいく見えちゃう」テク」
17ページの大特集。テクニックの一例としては・・・
・手をつないで撮るとかわいく見えちゃう
・肩にチューするとかわいく見えちゃう
・シーツにくるまるとかわいく見えちゃう
・撮影が終わった後に撮るとかわいく見えちゃう
・親の目線で撮るとかわいく見えちゃう
などなど。
以前はポートレートのポーズ集と言えばマネキンの手足を動かすかのような内容が多かったが(今でもあるかな? 笑)、本特集ではポーズというよりもモデルの動作を撮ることにポイントを置いているトピックが多く、実用的なものが多いように思える。


「ポートレート撮影で検証する キヤノン EOS 7D Mark II とニコン D750」
各誌2製品の実写レポートをしているが、さすがに本誌だけあってポートレートに限定しているのは潔いし、読者ニーズにも合っていると思う。
7D2は根本好伸氏がレポート。AF性能についてはこれまで使用したどのカメラよりも優れていると評価する一方、RAWでのデータ書き込みには不満を感じている。また、ISO1600での画質についても、フルサイズ機のほうが安心できるとしている。
D750は河野英喜氏がレポート。肌色の表現が良くなったとしている一方、連写性能(バッファ容量)には不満とのこと。
それぞれ一長一短あるようだ。ま、もっとも、2人のプロはそれなりに立派な機材で普段撮影しているわけで、アマチュアが使う分には少々割り引く必要があるかもしれない(特に下位クラスからのアップグレードを考えている人などには)。


「彼女たちのセルフポートレート」
セルフポートレートで自己表現をしている女性たち6人の作品とインタビュー。
自分自身の写真を撮るためにあれこれ衣装や背景、小物などを準備していることを想像すると、ある意味滑稽とも言えるけれど、その行為が仕事になるのであれば結構なことですなぁ(6人全員がそういう人ではないけれど)。
オッサンがセルフポートレートを発表しても誰も見向きもしないだろうねぇ(笑)。
全員に同じ質問が4つされているのだが、それぞれ違っているのは興味深い。



『フォトテクニック デジタル』11月号はこんなところで。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。