『これからはじめる商品撮影の教科書』(長谷川修/技術評論社)

かんたんフォトLife これからはじめる商品撮影の教科書 ~あなたも「プロ級写真」が今すぐ撮れる!かんたんフォトLife これからはじめる商品撮影の教科書 ~あなたも「プロ級写真」が今すぐ撮れる!
(2014/10/10)
長谷川、修 他

商品詳細を見る




『これからはじめる商品撮影の教科書』(長谷川修/技術評論社/1,980円+税)。


最近はヤフオクなどで小物などを撮影する方も多いだろうが、シロートが何も考えず撮った写真と、それなりの技術を使って撮った写真では、出品物の印象は大きく変わる。
このような方には、本書は非常に参考になる一冊だと思う。

コンテンツは次の通り。

PART 1 商品撮影に必要なものを準備しよう
PART 2 商品撮影で知っておきたい基礎知識
PART 3 商品撮影のセッティングをしよう
PART 4 商品別撮影テクニック
PART 5 料理・人物撮影テクニック
付録

全くのシロートを対象にしているとみえて、PART 2 ではカメラの基礎知識が解説されている。
また、同様に PART 1 ではプロ向け機材も紹介されているが、とりあえず低予算で始めるための代用品やアイデアも紹介しているのは親切。
撮影機材としてレンズの選びかたも解説しているが、マクロレンズは紹介しているものの、プロが使うアオリレンズは紹介せず、普通のレンズでシフトアオリと同様の効果を出すテクニックも紹介。

PART 4・5が一番ページを割いているところで、PART 4 の商品は商品パッケージ(箱・袋)、スマホケース、チューブ、フォーク/スプーン類、食器、椅子、箸、ポロシャツ、ニット帽、靴、ワンピース、Tシャツ、革バッグ、革ジャン、ガラス瓶、ペットボトル飲料、コスメ商品、貴金属、カメラ、時計、ぬいぐるみ、ポスターなどなど。
正直なところ、「?」と思う写真もあるけれど、商品を良く見せるライティングやテクニックが満載。普段なにげに手にしている当たり前の商品でも、プロはかなり気を使ってテクニックも使って撮影していることがわかる。
例えば、袋菓子のパッケージの撮影では、パッケージの裏側の一部を切って中身を抜き、代わりにティッシュペーパーを詰めて形を整えるとか、缶ビールの演出としてスチームアイロンで表面に水滴をつけるとか。

付録ではややプロ向けの機材の紹介と、撮影機材通販店、レンタルショップ、レンタルスタジオ・レンタルスペースのリスト。レンタルショップ、レンタルスタジオ・レンタルスペースはほぼ東京近郊ばかりだが、地方在住者にとっては撮影機材通販店はありがたい存在だろう。


このような内容で、商品撮影初心者にはオススメの一冊。





スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ