iPhone をカーナビに! 『Y!カーナビ』、Mountek nGroove Snap 2、シガーソケットカーチャージャー



ワタシのクルマのカーナビが古くて何度も高速道路で道を間違えたので、iPhone のカーナビ化を計画。





カーナビソフトは『Y!カーナビ』(無料)。

スマホ用ソフトなのでグラフィカルでピンチ/ズームが自由にできるのがグー。クルマのカーナビは線と文字ばかり(笑)。





クルマに iPhone をマウントするために購入したのが『Mountek nGroove Snap 2』(4,860円)という製品。






iPhone にスチールプレートを取り付けて、『Mountek nGroove Snap 2』本体の雲台のようなマグネットにくっつける。取り付け/取り外しがワンタッチなので非常に便利。
『Mountek nGroove Snap 2』自体はミニ三脚としても使えるのが気に入って購入したのだが、クルマにつけっぱなしにしてしまったので、意味なし(笑)。
ちなみに『Mountek nGroove Snap 2』は脚部分をフラットにしてCDスロットに差し込み、ネジで脚を広げて固定するという寸法。




電源はシガーソケットから取るために『WY Style』社「2ポートUSBシガーソケットカーチャージャー」(1,600円)を購入。iPhone 2台または iPad 1台と iPhone 1台を充電できるUSBポート2つのタイプ。
薄型なのはいいけれど、指で掴んで引っこ抜くのは至難の業。
しかも、最初は接続不良で全く充電できず、大慌て(笑)。その後、上手く充電するようになったが。



さて、『Y!カーナビ』に戻ると、まず目的地検索が簡単。iPhone の文字入力と同じで、音声入力も可能。あるいは、「ジャンル」ボタンを押すと周辺のガソリンスタンドや駐車場、コンビニ、トイレ、ファミレス、ファストフードなどを検索することもできる。

地図・ルートはほぼ最新のもの。たまに閉店したコンビニが表示されたりするが。同時にクルマのカーナビ地図も表示して走ったが、クルマのカーナビは道のない山の中を突っ切るケースがしばしば(笑)。

走っている最中に「左折専用レーンがあります」とか高速道路では「左側から合流があります」などのアナウンスがあり、親切(今のカーナビでは当たり前なのかもしれないが)。

ただ、単独で『Y!カーナビ』を使う分には問題がないのだが、iPhone で『ミュージック』をかけていると、こちらの音量に対して『Y!カーナビ』の音声が小さ過ぎて聞き取りづらい。音声が出る時は『ミュージック』の音量は小さくなるのだけれど。

気になったのがナビの精度で、出掛けと目的地付近で異常ルートを示すことが何度もあった。
また、出張先の和歌山では、ホテルから仕事先の体育館を2往復したのだが、4階ともルートが微妙に変わっていた。左折して側道から幹線道路に合流すればいいところを、一度まっすぐ突っ切ってから左折を2回した後右折して幹線道路に入るという、全く無駄なルートを走らされた時はアタマにきた。

いろいろ問題点はあるものの、これが無料というのは信じ難い。クルマ搭載のカーナビよりもはるかに使いやすいので、今後も活躍するだろう。



 

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ