2014.12.01 東京 中野・新宿カメラ店めぐり

12月2日からのバドミントン大会撮影のために今日から東京入り。
月曜日に東京入りしても多くの美術館は休館日なので、いつものように中野・新宿でカメラ店めぐり。



まずは中野のフジヤカメラ

なんといっても目立ったのが中古の キヤノン EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM。新型が発表されたとあって、10本が出ていた。新型は12月下旬の発売予定だけれど、皆さん、その間どーするの?(笑)。
ほかに サンニッパ IS の1型が本、ゴーヨン IS の1型が5本、ハチゴロー IS が1本、200-400が1本。
1DX のAB-が378,000円!
マップカメラのサイトで10台ほど出ていた7D2用バッテリーグリップ BG-E16はゼロ。
パナソニックライカ(m4/3)25mm F1.4が28本! なんでこんなに出てるの?



続いて新宿ヨドバシカメラ


まずはキヤノン EOS 7D Mark II カタログ(7種!)
総合カタログ以外に撮影テーマごとに6種類を作成したことにキヤノンの気の入れようを感じる。
ちなみに総合カタログは36ページ、その他のカタログは28ページ。
でも、7D2 の購入を検討している人は、ワタシみたいにカタログを全部もらってしまうのでは?(笑)。
だったら結局のところ、総合カタログ1冊を充実させればいいのでは?(爆)。

シグマ150-600mm F5.6-6.3 DG OS HSM Sports。
120-300mmと同様にデカくて重い。タムロンの同スペックのレンズとはまるで違う。ただ、回転ズームながら直進ズームのように操作できるのは画期的。まぁ、ワタシは買わないけど(笑)。

キヤノン EF-S 24mm F2.8 STM
コンパクトで値段も手頃、性能も評価が高いようだが、ワタシ的には買うことがないだろう(EF 40mm F2.8 STM も同様) 。
20mm相当の超広角レンズであるとか、開放F値が2であるとか、標準ズームではカバーできないスペックであれば食指も動くのだが・・・。

オリンパス 40-150mm F2.8 PRO
思ったよりもコンパクトだったが、それでもそこそこ大きい。OM-D E-M1 にバッテリーグリップを装着するとちょうどバランスが 良さそうだ。
ズームリングはいい感じのトルク。マニュアルフォーカスのための前後操作のフィーリングはちょっと安っぽい感じ。
AFは高速なように感じた。1.4Xテレコンも装着していじってみたが、420mm F4 相当のレンズが気軽に振り回せるというのは感慨深い。
ちょっと欲しい気もするが、これを買うならカメラも OM-D E-M1 を買うことになるだろうから、結局ムリ(笑)。



マップカメラ

こちらは中古でEF 100-400mm が20本!
ゴーヨン IS の使い込んだレンズが2本。
1DX は40数万円のものが13台ほど。
GET BG キャンペーン中のバッテリーグリップ BG-E16が10台ほど。


こんな感じデシタ。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ