2014.12.02 平成26年度 第68回 全日本総合バドミントン選手権大会(1日目) 撮影後記



バドミントン日本一を決める大会が始まった。会場は代々木第二体育館。

今回の機材は次の通り。
● キヤノン EOS-1D X
● キヤノン EOS 7D Mark II
● キヤノン EF 16-35mm F/2.8LI USM
● キヤノン EF 24-70mm F/2.8L II USM
● シグマ 50mm F1.4 DG HSM
● キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS USM
● シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM
● シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM
● シグマ APO テレコンバーター 1.4X EX DG
● シグマ APO テレコンバーター 2X EX DG
● キヤノン エクステンダー EF 1.4X II(予備)
● キヤノン エクステンダー EF 2X II(予備)
● マンフロット一脚 685B
● スリック バル自由雲台
● エツミ プロフェッショナルクイックシュー
● ニッシンストロボ MG8000 Extreme
● キヤノン コンパクトバッテリーパック CP-E3
● ペリカン トランク 1610
● ハイブリッドギアトロリー

初日の予選はすべて2階席から撮影。
最初、7D2 にシグマ120-300mmで撮影していたのだが、ピントがこないのと液晶ディスプレイの見えがよくないので1DXに変更。1.4Xテレコンを使用。ISO6400、1/1000秒、f4で撮影。ピントがこないのは似たようなものだが、液晶ディスプレイの見えは良いのでこちらを継続使用。

今回は予選・1回戦は全員を撮影するという予定で結構シンドイ。ピントが外れるぶん、たくさん撮るので、7,300枚ほどになってしまった。1DXの大容量バッテリーも底をつき、予備バッテリーと途中交換。

試合は97試合(98試合マイナス棄権1試合)。当初スケジュールは17:30終了だが、1試合30分のスケジュールはムリ。終わったのは20:30頃。さらに選手インタビューが20:50頃、画像セレクトを途中で終えて会場を出たのが21:45頃。さらにホテルに戻ってから画像セレクトをして終わったのが明けて1時。疲れマシタ。

トピックとしては大会史上初の中学1年生選手の登場。青森県の奈良岡功大選手で、全中での中1優勝など、数々の記録を塗り替えているが、本大会でも予選1回戦で日本リーガーをファイナルで破っている(予選2回戦で敗退)。今後が楽しみ。


スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ