2014.12.03 平成26年度 第68回 全日本総合バドミントン選手権大会(2日目) 撮影後記



大会1回戦。代々木第二体育館のアリーナは6面コートなのだが、昨年と違って撮影スペースがゆったりしているので、今日は終日アリーナで撮影。

なので、120-300mmは使用せず、24-70mmをメインに70-200mmを主に使用。1DXに購入したばかりのシグマ85mmF1.4も試してみた(ISO1600、1/1000秒、f2)。開放では被写界深度が狭すぎるのでf2にしたのだが、歩留まりはあまり良くない。7D2ではフリッカーレス撮影ができるので、ピーク露出だとISO3200、1/1250秒、f2.8が可能なので、24-70mmと70-200mmで十分。後半はこれらばかり使用。
これは結構大きなことで、今後は1DXから7D2にメインカメラが代わるかも。
ピント精度も昨日より良くなり、フリッカーの影響がほぼないので、快適に撮影できた。

試合数は混合複の試合が少ないため、72試合。撮影枚数は9,094枚! 電池2個では足りず、途中で交換。
昨日に比べれば試合数も少なく、撮影上のストレスも少なく、疲れはあまり感じなかった。ただ、昨日は2階席から120-300mmを手持ちで撮影していたため、両肩が痛い。あと、立ちっぱなしだったため、膝の感覚がおかしくなり、ホテルでは脚をつってしまった(笑)。

最初、大容量のSDXCカード(Transcend 64GB、90MB/s、600X)に記録していたのだが、途中からずっと書き込み状態が終わらず(撮影データは記録されていた)、レーティングができなくなった。しばらくしてから記録メディアをCFカード(Transcend UDMA 16GB、300X)に変更したら、書き込み状態が解消され、レーティング作業も可能になった。

今日のトピックとしては本大会7連覇をかけた男子単:田児賢一選手が1回戦で棄権したこと。9月の足首の捻挫が後を引いているとのことだが、大本命が棄権となると誰が優勝しても本当の日本一がだれかは何とも言えなくなるため、残念。田児に勝っての優勝と、田児不在での優勝は大きく違ってきますなぁ。



スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ