2014.12.05 平成26年度 第68回 全日本総合バドミントン選手権大会(4日目) 撮影後記





全日本総合の4日目は各種目の準々決勝。5種目x4試合=20試合のみ!
なので試合開始は12時から。ホテルを10時ごろに出ても会場到着は早すぎるぐらい。前夜はゆっくり寝ることができた。

会場は6コートから3コートへと少なくなり、コート間もゆったり。といってもセンターコート(第1コート)にはTVカメラが並び、スチルカメラマンも多いため、取材エリアは大混雑。しかも隣の第3コート側も同じスペースから反対を向いて撮影することになるので、少々面倒だった。

試合数が減ったので、今日は2階席とアリーナの両方で撮影することに。下(アリーナ)だけで撮影していると飽きると思ったから(笑)。
ところが、両方で撮影すると、かなり忙しくなった。全員を上から撮影することは諦め、注目選手のみ。
試合開始直後は3試合が一斉に行なわれるので、1番早い試合が第1ゲームを終えるまで2階席で撮影し、その後、アリーナで撮影。ただ、試合ごとに終わる時間が異なるので、下手に移動すると肝心のシーンを撮り漏らす可能性もある。なので、余裕がないときはアリーナでのみ撮影、余裕ができた時に2階席に行くという感じで撮影した。

撮影枚数は4,302枚。まぁそんなところでしょう。

今日のトピックは何といっても世界ランク1位になった女子ダブルスの髙橋礼華/松友美佐紀ペアを栗原文音/篠谷菜留ペアが破ったこと! 今日はほかに女子ダブルスでシード2組も破れ、シード4組すべてが敗退するという波乱となった。
なお、男子シングルスでは高校生の常山幹太選手、女子シングルスでは山口茜選手が準決勝に勝ち上がっている。



ピックアップして記事用に掲載された画像はコチラ(おまけ画像つき)。
SMASH & NET.TVの記事:【全日本総合 準々決勝】女子ダブルス波乱...4シード姿を消す

お気に入りはトップの画像(栗原文音/篠谷菜留ペア)。今日1番というか、今大会1番かな?(笑)。
このあと2人で抱き合うのだけれど、(写真としてはいいのだけれど)栗原選手の顔が隠れてしまったので、掲載写真をチョイス。

やはり勝敗が決した時は、はっきり勝利をアピールするポーズをしてほしいものですなぁ。




スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ