久しぶりに『ProtraitPro』を使いました!



1月12日の大阪出張撮影でフィットネスインストラクター6人のプロフィール写真も撮らせていただいたが、これらの写真はそのまま納品せず、それなりに修整をさせていただいた(というか、強く修整を要望されたので。爆)。

普通、写真の修整となると『Adobe Photoshop』が有名だし、ワタシも普段活用しているが、プロフィール写真においては『ProtraitPro』のほうが便利! 3年前に導入してからこの用途に関してはコチラを使用している。

公式サイト:PortraitPro - 簡単な使用の写真編集ソフト

過去のエントリー:ポートレートカメラマンに超オススメ!のソフト 『Portrait Pro』

本来なら各人100枚前後撮影したなかからコチラがセレクトして修整、納品してもいいのだが、それぞれ自分の表情の好みがあるだろうということで、今回は一応ワタシのセレクトした写真にマークをつけた上で撮影した縮小画像を全て本人に渡し、好みの画像を選んでいただいた。
それらをトリミング・修整して完成品を納品させていただいた。大体はワタシの選んだ画像を選んでいただいたが、ある方は半分ぐらいはワタシが選んでいない画像を選んでおり、やはり選ぶ感覚に違いがあるなぁと感じた次第。

修整した画像を納品したところ、おおむね好評でヨカッタ。

『ProtraitPro』による修整のデフォルトはワタシの感覚からすると少しやり過ぎ感があるので、パラメーターを控えめに抑えた。
パラメーターは画像によっては多少変えたものの、大体は同じ設定。『ProtraitPro』の修整パラメーターはものすごくたくさんあるので、よく言えば細かく調整できるともいえるし、反面手間がかかるともいえる(項目ごとにおまかせ的な設定もアリ)。画像ごとにデフォルトから自分好みの同じ設定に調整するのは面倒くさかった。
ただ、すべての作業が終わったあとで自分好みのパラメーター設定を保存/再設定できる方法を知り、無駄な作業をしていたことにガックリ(笑)。
ほかにも操作マニュアルを改めて読んで活用していないパラメーターをいくつも見つけた。

やはり久しぶりに使うと無駄な操作が多い。日頃から使い込むことが大切ですなぁ。


スポンサーサイト

テーマ : ツール・ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ