定価12,000円のフード到着! シグマ LH1128-01



昨年末のバドミントン撮影中にAPO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM のフード(型番:LH1128-01)が破損。というか、それ以前から破損していたのだけれど、そのときの破損がひどく、ちょっと実用上きびしくなった。

仕方なく新しいフードを購入することにしたのだけれど、ただのプラスチックの筒が12,000円(税別)はどうなのよ!
なんとか安く買える方法はないかと算段。

ずっと昔、知り合いの写真店のお兄さんからニコンFE(たしか)の水没カメラをもらい、ニコンに修理依頼をすれば、水没なので修理できない代わりに店頭価格よりも安く購入できることを聞いた(結局そうしなかったけれど)。

今回も同様の措置があるのではないかとシグマのカスタマーサポートに電話したところ、「無理ですねぇ」とニベもない返事。さらに「シグマオンラインショップで購入できますよ」と言われたので見てみたら、12,000円(税別)の定価販売! ちょっとふざけすぎ。

たとえば、キヤノンオンラインショップなら、EF 24-70mm F2.8L II USM(税込希望小売価格:248,400円)が207,000円と16.7%引きでさらに2,070ポイントが付与される。ちなみにヨドバシ.comなら220,950円に22,095ポイント付与。
ニコンダイレクトなら、たとえば AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(税込希望小売価格:280,800円)が224,640 円と20%引き。ヨドバシ.comなら223,230円に22,323ポイント付与。
つまり、キヤノンとニコンは大手量販店と遜色ない価格で販売しているということだ。
一方のシグマは希望小売のままで直販。まぁ、“希望小売価格” を自社で厳守しているとも取れるが(笑)、実勢に合っていないだろう。


結局、シグマのフードはヨドバシ.comで税込10,340円(+1,034ポイント)で購入、本日到着。





異常に軽いヨドバシ.comの段ボール箱を開けると、透明の袋に入ったフードが。これが12,000円の商品のパッケージか・・・。
まぁ、キヤノン EF 400mm F2.8L IS USM のフード(定価:6万円)の場合も無地の白い厚紙で作られた安っぽい箱に入っていたけど。
旧 APO 120-300mm F2.8 EX HSM 用フード(型番:LH1134-01)も、現行 120-300mm F2.8 DG OS HSM S013 用フード(型番:LH1220-01)も金属製で手の込んだ作りで12,000円(税別)。これらならこの価格でも納得だが、ワタシのレンズ用の安っちい LH1128-01 も同じ価格というのが納得できない。まぁ、レンズ本体価格が異常に安かったぶん、仕方ないとも言えるが。

価格のグチはさておき(笑)、新品になってフードの取り付けはスムーズに。とはいえ、嵌めて回した最後のクリック感は新品でもイマイチ。丸形フードなので撮影時にそれほど問題はないが、外れやすいレンズフロントキャップを固定させるためにパーマセルテープでレンズに逆付けしたフードごとレンズフロントキャップを貼っても、カメラバッグの中でフードがズレてテープがよれてしまうだろうなぁ。

それにしても、割れてもパーマセルテープを貼って使い続けた古いほうのフードにむしろ愛着がわいてしまって、捨てるのが忍びないなぁ(笑)。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ