Mac OS X Yosemite 10.10.1 をインストールしたものの・・・



Mac OS X Yosemite 10.10.1 を遅ればせながらインストールした。
OSのアップグレードは最新機能を利用できるものの、動作が遅くなったり、これまで利用してきたソフトが使えなくなるケースがあるなど、リスクもある。

最近、ハードやソフトを最新版にしようなんて気持ちはなくなり、必要に迫られてアップデートしているに過ぎない。

で、Mac OS X Yosemite だが、正直なところ、あえてアップグレードしたいとは思っていなかったのだが、唯一『iCloud disk』 だけは利用できればいいなぁと。特にiPhoneやiPadとデータをクラウド上で共有するには便利そうだ。

繁忙期の12月にOSのアップグレードなんてことは自殺行為なので、ヒマになった1月後半、ようやくインストール。
といっても、MacBook Pro のメインディスクのOS X 10.9.5にYosemiteを上書きするのは危険きわまりないので、とりあえず外付けHDDにインストール。1〜2時間ほどかかって(時間がかかったので、途中で寝てしまって、正確な時間はわからない。笑)無事インストール完了。

再起動して、とりあえず普段使用するソフトを起動・・・したのだが、異常に起動が遅い。もっとも、OS X 10.9.5 はSSDにインストールしてあるので、それと外付けHDDの起動を比較するのはちょっと酷なハナシではある。ただ、それを割り引いても遅いのでは???

それはともかく、Photoshop CC 2014、Bridge CC、evernote、宛名職人Ver.16 は無事起動。Excel 2011は最初にプロダクトキーの入力をしなければならなかったが、正常に起動。PowerPoint、Wordも起動。
ただ、Illustrator CS5 は 「Java SE 6 ランタイム のインストールが必要」と表示され、Oracleのサイトからダウンロードしたものの起動せず。
さらに、Excel の文書をキヤノンの複合プリンター MP960 にプリントしようとしてもできなかった。もっともこのプリンターはOS X 10.7 までしかドライバが対応しておらず、10.9.5でプリントできるほうが奇跡なのかもしれないが(笑)。
MP960 は一度修理に出したことがあるけれど、現在は問題なく働いてくれているし、画質に不満もない。今後も使用し続けるつもりなので、これにプリントできないのは致命的。

そんなワケで、Mac OS X Yosemite 10.10.1 は1日も持たず、10.9.5 に戻すことに(笑)。
とりあえずプリンターを買い替えるまでは現状のOSを使い続けようと思いマス。



スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ