『一個人』2015年03月号「決定! 至福の日本酒ランキング BEST 140」

一個人 3月号一個人 3月号
(2015/01/26)
不明

商品詳細を見る



『一個人』2015年03月号


別冊付録『絶対旨い! [都道府県別]金賞受賞銘柄の傑作 The Best 57』
もともと国税庁主催でスタートし、100年以上の歴史がある「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞した233点(巻末に一覧あり)の中からさらに厳選して57本を紹介。
三重県からは『鈴鹿川 大吟醸』を写真入りで選出。
なお、三重県の金賞受賞酒は次の5本。
清水清三郎商店(株)『鈴鹿川』
(株)油正『初日』
滝自慢酒造(株)『滝自慢』
木屋正酒造(資)『而今』
橋本勝誠『俳聖 芭蕉』

本書では「全国新酒鑑評会」の成り立ちから出品方法、審査方法、最近の傾向などが紹介されており、なかなか興味深い。
また、毎年6月には「全国新酒鑑評会公開きき酒会」が行なわれ、一般人も味わうことができるとのこと(有料)。
そもそも吟醸酒は「全国新酒鑑評会」で競うために作られたものだそーで、本来普通に飲めるものではなかったとのこと。



保存版特集「決定! 至福の日本酒ランキング BEST140」
● 発表! 今、最もおいしい日本酒グランプリBEST 50
● 日本酒 国際化の最新事情
● 2015年 日本酒の4大潮流はこれだ!
● 日本酒400年 進化の歴史を辿る
● 日本酒入門 基本の「き」
● 徹底解剖! 酒米の品種でわかる日本酒の個性
● 剣菱の酒造りを徹底取材!
● いっそう美味しくなる! 日本酒の飲み方

BEST 50 では、吟醸作り、純米、本醸造、普通酒、無濾過・生原酒、長期塾生酒のそれぞれでランキング。
普通酒部門で『清酒 八海山』がランキングされているが、昔、八海山にスキーに行った帰りにこれを購入して、料理酒として使っていた(笑)。当時は日本酒を飲まなかったので。
また、日本酒の4大潮流のところではスパークリング清酒を12本紹介。うち3本は飲んだことがあるけれど、『獺祭』のスパークリングは360mℓで1,627円もするので、ちょっと手が出マセン(笑)。

日本酒の歴史(特に江戸から現代)までがわかりやすく解説されており、さらに日本酒の「今」もわかる。
一方で日本酒を飲んで楽しむためのノウハウも紹介されており、これから日本酒を楽しもうという方には最適の1冊となっている。





スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ