『脳科学マーケティング 100の心理技術』(ロジャー・ドゥーリー著/ダイレクト出版)




『脳科学マーケティング 100の心理技術』(ロジャー・ドゥーリー著/ダイレクト出版/3,700円+税)


本書は Facebookの広告で目にしてそのままネット購入したものだが、本書購入後の展開が面白かった。

ネットの注文ページで本書を購入後、同社のビジネス書(通常価格一律3,700円+税 )が毎月1冊2,970円+送料・手数料216円で送られるというプランの提供。ビジネス書を読者の好みを顧みず(といってもある程度方向性は読者に理解できているだろうが)毎月1冊送りつけるというもので、内容が気に入らなければ返本可能というフォローあり。このプランでは同社の本2冊がプレゼントするというおまけつき。

上記プランに同意するクリックをしたところ、さらに新たなプランが。
今度は定期購読を年間一括29,880円で支払うプラン(最初のプランの12カ月合計は38,232円)。8,352円オトクな上に、好みの書籍3冊を無料プレゼントするというおまけつき。返本時には月割額(2,490円)が返金されるという保証ももちろん付いている。

だんだん安いプランが提供されて、ついつい相手の術中にハマってしまった(笑)。
ダイレクト出版とすれば、毎月1冊の売上が安定的に見込めることになる。書籍1冊の割引額は3,996円ー2,490円=1,506円と大きな額だが、そもそもの価格設定が高い(笑)。つまり、最初の1冊を購入した時点でそのユーザーは同社の書籍に対して財布のヒモがゆるいとも言えるわけだ。だからあとはより安いプランにどんどん乗せられるという寸法だ(笑)。



さて、ダイレクト出版の営業政策の話はここまでにして、ここからは 『脳科学マーケティング 100の心理技術』の内容について。

ニューロ(脳科学)マーケティングとは、脳の働きを理解し、 その知識を活用してマーケティングと 商品の両方を改善することで、 ニューロマーケティングのテクニックが 適切に使われれば、より優れた広告、 より優れた商品が生まれ、顧客はより満足する、としている。

で、100の具体的なアドバイスあるいは事例が紹介されているのだが、アメリカその他の大学が行なった具体的な実験を元にしているものが多い。なかには「よくまあそんなくだらない実験をしたなぁ」と思う実験もなくはないし、その実験がどの程度一般化できるのかシロウトのワタシにはわからないのだが、なかなか興味深い実験結果およびアドバイスも少なくなかった。


目次

はじめに
Chapter 1 価格が脳に与える影響
Chapter 2 五感を刺激して売り込む
Chapter 3 脳が喜ぶブランディング
Chapter 4 紙媒体と脳の相性がいい理由
Chapter 5 脳が喜ぶ写真の使い方
Chapter 6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
Chapter 7 脳が喜ぶ接客スキル
Chapter 8 脳が喜ぶセールステクニック
Chapter 9 脳を刺激するコピーライティング
Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法



キョーミを持たれた方は下記をクリックしてみてクダサイ。同書の紹介ページに飛びます。

ダイレクト出版のサイト:『脳科学マーケティング 100の心理技術』



スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ