オリンパス 2015年春の新製品について

2月5日に発表されたオリンパスの2015年春の新製品群。マイクロフォーサーズ・ユーザーでもあるワタシとしては(最近使っていないけれど・・・笑)、注目しないわけにはいかない。

発表されたものは・・・。以下、デジカメWatchの記事:
手ブレ補正が向上した「OM-D E-M5 Mark II」
スマホ連携レンズ交換カメラ「OLYMPUS AIR A01」
オリンパス、OM-D E-M1のファームウェアVer.3.0を予告
防塵防滴仕様の「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」
「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」を開発発表



ワタシの注目はまず OM-D E-M5 Mark II



フィルムカメラのオリンパス OM-1/OM-2 ライクなペンタ部(?)のデザインになり、ボディ内手ブレ補正機構はシャッター速度5段分に向上。バリアングルになった液晶モニター。防塵防滴仕様ボディとハイエンドのE-M1に迫るスペック。
センサーシフトを使い、8コマを合成する「40Mハイレゾショット」も注目の機能だが、キヤノン EOS 5Ds がワンショットで 5,060万画素であることを考えると、注目度低下(笑)。



続いてOLYMPUS AIR A01



ソニーの真似ではあるけれど、スマホと連携できる筒型カメラ。マイクロフォーサーズマウントなので、ワタシのパナソニックレンズ群が活用できるので興味深い。
また、「オープンプラットフォームカメラ」ということで、外部によるソフトやアクセサリー開発が進む可能性があり、今後の展開に注目したい。
価格はボディのみで税別3万3,000円というのはまぁまぁ安いと思うが、手ブレ補正機構が搭載されていないのが残念。



M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO



魚眼レンズでF1.8は世界初ではないかと思うが、そのぶん随分デカくかつ高価になりそうだ(笑)。
ワタシはすでにパナ8mmF3.5を所有しているので、8mm F1.8 がいくらで発売されても購入することはないだろう。もちろん、必要な方には必要なレンズなのかもしれないが。



いずれにしても、EOS 5Dsを買うためには支出は控えマス(笑)。

とはいえ、来週のCP+2015では上記3機種はしっかりチェックしてきたい。魚眼レンズはガラスケースの中だろうけれど(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ