キヤノン 「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」について







すでにEOS 5Ds/5Ds R についてはコメントをしたので、今回はエントリークラスのEOS 8000DEOS Kiss X8i について。

デジカメWatchの記事:キヤノンから2つのエントリーEOS「8000D」「Kiss X8i」



スペックを見るとほとんど2台に違いがない。よくもまぁ同じようなスペックで出したなぁと(笑)。
ネーミングはパパ向けとママ向けで区別しており、わからんでもない。特にパパが「Kiss」という名のカメラには抵抗があるとの声を聞いたとのこと。一方で「Kiss」もフィルムカメラ時代から続くビッグネームなので、なくすわけにもいかなかったのだろう。
逆に言えば、8000Dだけで良かったのに2つの名前が必要だったためわざわざ2機種用意したのではないかとも勘ぐれる(笑)。ただ、スペシャルサイト(→コチラ)は「Kiss X8i」のほうしか用意されていないので、8000Dのほうがオマケなのかな?


キヤノンのサイト:商品比較 EOS 8000D vs EOS Kiss X8i

外観上は 8000D には軍艦部(いまどき言うのか? 笑)に液晶パネルがあることと、背面にサブ電子ダイヤルがあることが X8i との違いのようだ。

正直なところ、エントリーモデルということでほとんどチェックしていなかったのだけれど(5Ds/5Ds Rの陰に隠れていたので 笑)、かなり興味深いスペックを盛り込んでいる。

まずは「フリッカーレス撮影」。7D2で採用されたこの機能がエントリーモデルにも搭載ということで、今後この機能はほぼ標準装備となるのであろう。「フリッカーレス撮影」はライブビュー撮影ではできないとのことなので、EOS M系での搭載はないのだろうけれど。

「ライブビュー撮影時のサーボ連写」
今回、液晶のブラックアウトなしで撮影できるようになったのだが、実際はミラーレスカメラではずっと前から可能だった機能がようやくEOSでも実現したというところ。最高秒3コマというのが残念で、これで(せめて)秒5コマで「フェイスキャッチ+追尾優先AF」が実現すれば、バドミントンの撮影がラクになるのではと思っているのだが・・・。

有効画素数 約2,420万画素とこれまでの上級モデルを上回っており、まさに下克上。

EOS 8000Dの価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの直販価格は、ボディのみが9万7,800円、18-135レンズキットおよびダブルズームキット(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMとEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMの組み合わせ)がそれぞれ13万4,800円(いずれも税別)。

EOS Kiss X8iの価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの直販価格は、ボディのみ9万2,800円、18-55STMレンズキットが10万1,800円、ダブルズームキット(8000Dのダブルズームと同じ組み合わせ)が12万9,800円(いずれも税別)。



ワタシがこれら2機種を買うことはないだろうけれど、知らぬ間にエントリー機もあなどれないスペックになったもんですなぁ(笑)。



 


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ