CP+2015レポート(その1) とりあえずキヤノンブース



日本におけるカメラ業界最大のイベント『CP+2015』の初日。一般客は12時からの入場で報道・招待客のみ10時から入場できる「プレミアタイム」が設けられていたが、今回は試験的に3,000円を支払えば「プレミアタイム」に一般人も入場できるシステムになった(限定1,000名)。
一般客の時間帯は、当日券は1,000円かかるが、事前WEB登録すれば無料になる。なので2時間のために3,000円支払うのはどうかとも思ったのだが、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』の取材班が来るのを見られるかもしれないと思い、またキヤノン EOS 5Ds にいち早く触れるかとも思い、3,000円支払って「プレミアタイム」に入場することにした。

 

ホテルからは歩いて15分程度なので、8時半ごろに出て、到着したのが8時45分。「プレミアタイム」入場希望者は招待客を含めてワタシの前に20名程度だった。しかし、開場時間直前までにどんどん増えて大混雑状態に。



 

みんな目指すはキヤノン EOS 5Ds! ワタシもそれに行こうと思ったのだが、キヤノンではピクサスプリンターでのユーザーデータの無料プリントを毎日250名限定で行なうとのことで、そちらに行くことに。広い会場を一旦出て、出口近くの階段を登ったところに小部屋があり、そこにプリントスペースが。プリンターは16台だか20台だかを用意、ユーザーデータをSDカードに転送するためのノートPCが10台。
プリントできる画像は1点で、ピクサス PRO-10S同 PRO-100Sの2機種でそれぞれ2種類のペーパー(キヤノン純正およびサードパーティ製品併せて30種ぐらいから選択)にプリント、つまり4枚をプリントしてもらうことになる。
データをコピーして渡したところ、番号札をもらって10〜15分ほど待つことに。その間、することがないので、狭い部屋で手持ち無沙汰で待つことに。ちなみにワタシが行った時間帯はほとんど来場者がなく、15名ほどのスタッフも手持ち無沙汰状態(笑)。たぶん、みんな EOS 5Ds のほうに行ってしまったのだろう(笑)。



 

プリントをもらったあとはアンケートに記入してブースを退場、本会場の5Dsのほうへ行ってみた。開場直後は比較的待たずに触れそうな状態だったが、1時間待ちに! これではムリと思い、夕方すいてきた時に触るか、あるいは翌日回しにしようかと。

で、テレビ東京の取材班がいないかと会場を一周したのだが見当たらなかったので、適当に各社のブースを冷やかしながらキヤノンのブースに戻ると待ち時間が40分に! 一般客が入場する12時前だったので、これを逃すと待ち時間がもっと延びると判断し、並ぶことにした。
思ったより早く順番が回ってきそうだったのだが、EF11-24mm F4L USM が装着された 5Ds/5Ds Rは3台しかなく、それ以外のレンズが装着されたのが6台ほどあり、11-24mmも見たかったので、スタッフの人に言って11-24mm以外のカメラが空いた時は後の人に行ってもらうようお願いした。幸い1人が先に行った次に11-24mmのカメラが空いたのでそれほど待つ必要がなかった。



さて、ワタシが触ったのは EOS 5Ds R。ネームプレート以外に外観の違いがなく、操作系も変わらないので、差を気にすることなくいじってみた。

最も興味深かったのがクロップ撮影時のマスク。思ったよりもマスクの色が濃くて、一応透けて見えるものの、もう少し薄いほうがいいのかな、という印象。1.6Xに設定すると撮影範囲はかなり小さくなるので、撮影上のフィーリングはイマイチになるような気がする。ただ、それでも1,900万画素がある上、AFエリアは画面横一杯まで配置されることになるので、フレーミングの自由度はかなりある。

もう一つチェックしたかったのが高感度画質。データを持ち帰ることができなかったので詳細を判断することは難しいのだが、カメラの液晶モニターで拡大してみたところ、あまり良い印象はなかった。ただ、7D2の2倍以上の画素数があるので、縮小することを考えると、それほど悪い画質ではないのかもしれない。
なお、スタッフの人に聞いたところ、S-RAW、M-RAWなどのデータ縮小撮影時に画質は向上しないとのこと。例えば、4画素合成すれば入射光は4倍になるので、向上してもいいような気がするが、S-RAW、M-RAWなどは単なる間引き画像なのか?

EF 11-24mm F4L USM はやはりデカイ。画質は周辺まで良さげでズームリング、フォーカスリングともに問題なかったけれど、なにしろデカイ(笑)。カメラバッグの中でかなりスペースを取りそうだ。画角はキョーレツに広く、24mmにズームすると24mmが望遠レンズに見えてしまう(爆)。
必要な人には必要なレンズなのだろうけれど、やはりワタシには不要だし、買えないレンズだと感じた(笑)。



とりあえず、一番見たいものが見られたので後は適当にふらふらブースをふらついたのだが、EOS M3Kiss X8i などで電車が動くジオラマを撮影するスペースがあり、触ってみた。
EOS M3で連写すると、液晶モニターがブラックアウトせず、再生もどんどんされるので、なかなかイイ感じ。Kiss X8i のライブビュー撮影で「フェイスキャッチ+追尾優先AF」にして試したところ、マクロレンズだったためか、一旦ピントを外すと大ボケしてしまい、収拾不能状態に(笑)。



 



ブース内ではほかに、 5Ds の5,060万画素センサーや、1.2億画素センサー、11-24mm F4L USM の前群レンズなども展示。肉眼で2つのセンサーの差はわからないが(笑)。



また、過去見られなかった大判プリントも5Dsの登場によりドーンといくつも。



ブースの2階にはアマチュアには憧れの望遠・超望遠Lレンズ群が。望遠・超望遠レンズは近くでピントを合わせることができないので、各社同様のスタイルですな。キヤノンの場合は自社ブースの一番離れたところに鳥の絵を描いてそこにピントを合わせてね、というブース設計。




こんなところがCP+2015初日のキヤノンブースのレポでゴザイマス。他のブースも色々回っているものの、長くなったので、あとは次回まわし。



過去のエントリー:
CP+2014 レポート(その6) タダでゲットしたグッズいろいろ
CP+2014 レポート(その5) ワタシが注目したコンパニオン
CP+2014 レポート(その4) ワタシが注目したステージモデル
CP+2014 レポート(その3) ワタシが注目したアイテム
CP+2014 レポート(その2) 2日目の雑感
CP+2014 レポート(その1) とりあえず初日の雑感

CP+2013 レポート(その6) ワタシの注目コンパニオン編
CP+2013 レポート(その5) ワタシの注目ステージモデル編
CP+2013 レポート(その4) ワタシの注目アイテム
CP+2013 レポート(その3) キヤノン、オリンパス、その他のブース
CP+2013 レポート(その2) ニコンブースは画期的な試みが!
CP+2013 レポート(その1) まずはシグマブースから。

CP+2012 レポート(その7)貰った総合カタログ2冊
CP+2012 レポート(その6)ワタシの注目コンパニオンは・・・(笑)
CP+2012 レポート(その5)ワタシの注目ステージモデルは・・・(笑)
CP+2012 レポート(その4)ワタシの注目ステージ(セミナー)は・・・
CP+2012 レポート(その3)ワタシの注目レンズは・・・
CP+2012 レポート(その2)ワタシの注目カメラは・・・
CP+2012 レポート(その1)とりあえず・・・
「『CP+2012』入場事前登録が開始」について

CP+2011レポート(その6) コンパニオンの撮影に関して思ったコト、イロイロ
CP+2011レポート(その5) 各ブースを盛り上げるコンパニオンのおねーさまがた
CP+2011レポート(その4) 各ブースを盛り上げるステージモデルのおねーさまがた
CP+2011レポート(その3) その他の新製品、メーカーブース
CP+2011レポート(その2) キヤノンの新レンズ( EF400mm F2.8L IS II 、EF8-15mm F4L フィッシュアイ)
CP+2011レポート(その1) ワタシの1番注目はシグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM!

『CP+2010』イベント会場でのストロボ撮影の補足
CP+2010 レポート(その2)コンパニオンのおねーさんたち
CP+2010 レポート(その1)
ワタシの CP+2010 機材はコレ!

Photo Imaging Expo 2009


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ