コミック『信長のシェフ』第12巻



『信長のシェフ』(芳文社『週刊漫画タイムス』連載)コミックの最新刊。98話から106話までを収録(590円+税)。

信長と敵対する西山本願寺に信長の間者(スパイ)・楓が捉えられ、楓を取り返すために派遣された信長のシェフ・ケンを含む代理人たちが西山本願寺の顕如と対峙。
楓を返還する代償にケンを西山本願寺に渡すよう要求されるが、この要求をケンはどのようにかわすのか?

本巻のハイライトは香辛料を入手しようと堺の町を訪れたケンが、香辛料その他の貿易を妨害する明の悪徳ブローカーと対決するところ。闘茶(利き茶)対決する堺商人と明のブローカーに対してケンが出す料理は???

本巻では平成から戦国時代にタイムスリップした別の男が出現、今後の展開に影響を与えそうだ。



こんなところが第12巻のサワリ。すでに『週刊漫画タイムス』で立ち読みしているので内容は知っているのだが、今後もコミック発売ごとに購入していくつもり。






スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ