「アップルウオッチで金上昇?」について



3月11日のテレビ東京『モーニングサテライト』では、「アップルウオッチで金上昇?」というタイトルでアップルウオッチが金相場へ影響を与えるのではないかと報道。

2015年の販売予想(全モデル)は1,000〜6,000万台とされ、アップルウオッチの1−3月期の生産予想は全体が500−600万台、内、最上位モデルが100万台(全体の15〜20%)と予想。
販売台数を予想の中央値:3,500万台として、そのうち15%が上位モデルだとすると、その数は500万台となる。最上位モデルに使用される金は1台あたり50g。500万台売れるとすると、250万トン必要になり、世界生産の1割に及ぶこととなる。これだけ売れれば、当然金相場に影響を与えるだろうとしている。

ワタシは見ていて思わず笑ってしまったのだが、本当にそんなに売れるだろうか?
ワタシ自身はそもそもアップルウオッチ自体がそんなに売れるとは思っていないし(ワタシ自身、欲しいと思わない。くれるならもらうけど。笑)、ましてや128万円から218万円もする最上位モデルを買える層は限られる。
もちろん、中国の成金が結構買いそうな気がするし、中東の金持ちも買うかもしれない。それでも15%というのは机上の空論だ、というかそれ以下ではないか?(笑)。

実際、その後の「日刊モーサテジャーナル」のコーナーでは『ワシントンポスト』の記事を紹介。「富裕層によるステータス目当ての購入が狙い」と分析しながらも、「見せびらかすことが好きな人には魅力的かもしれないが、伝統を重んじる西欧の金持ちは買うのを控えるだろう」として、別のアナリストの分析も紹介している。

だいたい、アップルウオッチはまだ売られてもいない初代モデルであり、1年から3年もすれば改良版の「アップルウオッチ2」が発売されるだろう(笑)。すぐに型落ちになる商品に大金をはたく人間は500万人もいるとは思えない。
アップルウオッチは機能に注目が集まっているのであって、その素材ではないだろう。
だいたい、アップルが最上位モデルをそんなに大量に作っているとしたら、すでに金相場が上昇してもいいはずだが、そうでもない。2011年9月をピークに下落したままだ(海外ドル建て価格)。

参考:田中貴金属工業/月次金価格推移

もし最上位機種が500万台も売れると予測するならば、今のうちに金を買っておくのもいいかもね(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ