『ズームレンズは捨てなさい!』(赤城耕一/玄光社MOOK)

ズームレンズは捨てなさい! 〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜 (玄光社MOOK)ズームレンズは捨てなさい! 〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜 (玄光社MOOK)
(2015/03/18)
赤城耕一

商品詳細を見る



『ズームレンズは捨てなさい!』(赤城耕一/玄光社MOOK/1,800円+税)。

遅ればせながら、ようやく首題の本を購入。
発売日に最寄りの本屋に行ったのだが入荷しておらず、その後ほかの2軒ほども見て回ったのだけれど、どこも仕入れていなかったので買うことができず。仕方がないのでAmazonで買うかなぁと思っていた矢先、初めて入った書店で置いてあったのを見つけ、ようやく購入にこぎ着けた。

副題に「3万円単焦点レンズで世界を変える」とあるとおり、3万円で買える単焦点レンズに限定。ただし、現行品に限らず、中古レンズも含めているので、ライカ ズミタール 5cm F2(製造年1933年)とかキヤノン セレナー 35mm F3.2(製造年1951年)などといった古いレンズも含まれる。
なので、巻末には「中古レンズの買い方と基礎知識」および「CAMERA fan 加盟店リスト」も加え、中古レンズを購入するアドバイスとしている。

本編ではフルサイズ用レンズ29本、APS-Cレンズ10本、マイクロフォーサーズレンズ12本を紹介。
価格帯および筆者の撮影スタイルから、24mm程度の広角レンズから中望遠レンズがほとんどを占めていて、特に50mm標準レンズは豊富。大きく外れているのはオリンパス フィッシュアイ ボディキャップレンズ BCL-0980トキナーレフレックス300mm F6.3 MF MACRO の2本。少し外れているのがシグマ 20mm F1.8 EX DG アスフェリカル RFニコン Ai ニッコール 180mm F2.8

各レンズには、筆者基準で 出会いの頻度見せびらかし度ポケット収まり度ボケ度キレ度 がそれぞれ★5段階で表示されている。
出会い頻度★1つのレンズはキヤノン セレナー 35mm F3.2。というか、本書で出会い頻度★1つのレンズを紹介する意味があるのか?(笑)。
見せびらかし度★5つは、ページをペラペラめくったもののナシ。これもどーよ? まぁ、3万円程度のレンズで見せびらかしを意図してはいけないというところか。というか、見せびらかし度★5つのレンズってどんなレンズ?

ワタシ自身、正直なところ、この本でレンズを探そうという気持ちはさらさらなく、ただ赤城氏のレンズに対するコメントを楽しみたいから購入した次第。
どちらかというとレンズマニアに対して低価格レンズに改めて注目を向かせるための一冊。






スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ