『カメラマン』2015年05月号

カメラマン 2015年5月号カメラマン 2015年5月号
(2015/04/20)
不明

商品詳細を見る



『カメラマン』2015年05月号


表紙&「倉繁利の女優びより」のモデルは大島優子さん。
特にコメントはナシ。



「買い替えで幸せになる!」
従来機種のカメアを持つユーザーが最新機種に買い替えるかどうかを検証する企画。
比較作例や自由作例を示していて、当たり前のハナシだが、最新機種がイイという結論がほとんど。ちょっとウンザリ(笑)。
そんななか、山田久美夫氏はパナソニックGH4GH3の比較で、4Kが不要ならGH3の中古購入も選択肢の一つと解説しており、好ましかった。
シグマ dp3 クワトロdp3 メリルの比較は・・・もはやコンパクトカメラと呼ぶのも憚られるクワトロをメリルと比較するのはどうかと(笑)。メリルを持つようなマニアな方は、買い替えと言わず買い増しすればっ!(笑)。



「今年 絶対欲しい写真関連グッズ」
カメラバッグ、三脚、フィルター、ストロボ関連アクセサリー、デジタル関連アクセサリーを紹介。
プロフォト社 B2(1灯キット)は屋外用ストロボとして興味を持つが、29万8,000円という価格はちょっと・・・。
イメージビション社 ラウンドフラッシュリングはリングフラッシュタイプのソフトボックス。価格も1万2,800円と手頃ではあるが、コレをカメラに装着して撮影する姿はちとハズカシそう(笑)。



「人気のAPS-C機 最終決断」
メインはニコンD7200キヤノン EOS 7D Mark II の比較なのだけれど、ペンタックス K-S2、ソニー α77 II、富士フイルム X-T1 が加わってピンボケな内容に。まぁ、ニコンとキヤノンの2機種を引き立てるという目的なら納得だが(笑)。



「どっちのレンズショー」
今回はシグマ24mm F1.4 DG HSM Artキヤノン EF 24mm F1.4L II USM同 EF 24mm F2.8 IS USM の比較でなかなか興味アリ。
結論としてはシグマの勝利l。画質が良くて価格が半額なら、今後キヤノンの24/1.4L II は売れなくなるんでしょうな。強いて言えばキヤノンの1.4は防塵防滴なのが優位点か。2.8 IS はそこそこコンパクトだし手ブレ補正もあるのでこちらを選ぶというテもあるだろう。
なお、本記事における比較テストでは絞り開放で行なわれているのも多いが、キヤノンの1本はF2.8と2段分の差があり、この点を考慮した比較がなされるべきではないかと思う(つまりはf2.8に揃えての撮影)。実際には撮影されているのかもしれないが、掲載されていないのはテストしていないのと同じ。



「ジャンル別フォト講座 スポーツ」
岸本勉氏がフィギュアスケートの羽生弓弦選手を撮影。『CAPA』でも菅原正治氏による同選手の写真が掲載されていたが、本誌のほうは選手の表情に絞っている。正直、こちらのほうが面白い。特に記者会見で笑っている姿の写真は特に。



「アクセサリー・ラボ スペシャル」
ニッシンの新型ストロボ Di700A コマンダー A1 を用いたオフカメラストロボ撮影テク紹介となっている。
1灯では屋外とスタジオ、2灯ではスタジオでの作例が紹介されているが、いずれも綺麗な仕上がり。特にスタジオでの写真はクリップオンストロボで撮影されたとは思えない仕上がりで、使ってみたいと思わせる。
『CAPA』5月号では増田賢一氏がオフカメラストロボで撮影しているが、こちらはイマイチ。



『カメラマン』5月号はこんなところで。






スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ