『フォトテクニック デジタル』2015年06月号



『フォトテクニック デジタル』2015年06月号



表紙&巻頭グラビアのモデルは岸明日香(by 青山裕企)。
撮影データを見るとペンタックス 645Zのほかに、キヤノン EOS 5D Mark III + EF 50mm F1.8 II も使用。今後、このレンズの使用はだんだん少なくなっていくのでしょうなぁ・・・。



特集「現在進行形 ヌード写真」
撮り下ろしグラビア1 尾林幹幸 x 兎丸愛美
撮り下ろしグラビア2 ヨシダケンイチ x あみこ

「魅惑のガーリー・ヌードの世界」では
大村祐里子 x 星空もあ、彩城ゆりな、彩乃なな。
大塚咲 x 川上ゆう
口枷屋モイラ x 村田タマ

エクストラグラビア1 武井裕之 x 吉岡愛花
エクストラグラビア2 村田タマ Self Portrait

さらに『フォトテクニックデジタル別冊『ヌード アーカイブス 2013-2015』』より先行アザーカット公開。

屋外ロケの自然っぽいものもあれば、室内で撮影されたビビッドカラーのものもあるのだけれど、特別好きな写真はない。ただ、P36-37のスケスケ水着(風コスチューム)はどこで売っているのだろうと・・・(爆)。
あと、村田タマさんはモデルとしても撮られているが、自身でセルフポートレートを撮影しているのが面白い。ちょっとブレイクしそうな予感。



「魚住誠一のガーリッシュ・ポートレート撮影講座」
今回のモデルは久松郁実さん。魚住氏のモデルセレクトは「利休好み」ならぬ「魚住好み」的な感じで、一貫性があるように感じる。
記事ではライティングの解説もあるが、どちらかと言うと興味のあるのは撮影に使われた衣装。スタイリストのコメントとモデル本人のコメントがあり、それぞれの思いが語られていて面白い。黄色のノースリーブに城の短パンのコーデでは、脚を出す短パンがポイントと郁実さんは語っているが、魚住氏の作例では上半身の写真しかなくてすれ違い状態(笑)。
なお、撮影では aurora社 Lite Bank スピードバウンス SB40 という、クリップオンストロボに装着するディフューザーを使用しているが、畳むと14.5cmになるという良さげなアイテムに見える。


『フォトテクニック デジタル』6月号はこんなところで。





スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ