『COURRiER JAPON』2015年07月号 「人を動かし、世界を変える 言葉の力」




『COURRiER JAPON』2015年07月号



特集「人を動かし、世界を変える 言葉の力」

イントロダクション 「行動」を起こさせない言葉に価値はない
  アメリカでは幼稚園からディベートを教え始めているのに、日本にはそれがない。だれもディベートの教育を受けていないから、教えられる教師もいない。日本人がディベートで欧米並になるにはまだまだ時間がかかるのだろうなぁ。

part 1 - COMMUNICATION-人の心を動かす「言葉」-
● あの言葉はなぜ人の心を打ったのか 世界の歴史を変えた11のスピーチ
● コミュニケーションの悩みを解決! こんなとき、心理学者ならこう話す
● スポーツ界の名将たちが口にした 「チームを勝利に導く言葉」
  スポーツジャーナリスト生島淳氏が様々な実例を紹介していて興味深い。
● 人生の意味を考えさせられる傑作映画の「10の名言」
● 米大統領のスピーチライターはなぜ「ジョーク」に命を賭けるのか

part 2 - PRESENTATION-お金を生み出す「言葉」-
● 外資系コンサルは知っている 成功するプレゼンの〝黄金律〞
  プレゼンの骨子に関してのアドバイスから理解されやすいスライドの作り方など、参考になること多し。
● プレゼンに言葉の壁は存在しない? 「印象」を制する者が世界を制す
● TEDのベスト・トークに学ぶ 聞く人の心を揺さぶる「伝えかた」
● 本当に優れた広告コピーには「世界を変える力」すら宿る
  アップルの「Think Different.」、ナイキの「JUST DO IT.」、ニューヨーク州の「I ♥ NY」など、記憶に残るコピーを紹介。
● 世界一のサービスマンが教える人を心地よくさせる「言葉遣い」
  シャトーレストラン ジョエル・ロブションのメートル・ドテル(サービス最高責任者)が数々の失敗談を披露。



「あなたは「自分の収入」を子どもに教えようと思いますか?」
どこの国でも同じことで悩むようですな。ワタシの場合は妻子がいないのでこの問題に直面したことがない。自分自身が子供の頃は、あまり家計を気にせずに結構高額のオモチャをねだった記憶がある(笑)。いま思うと、両親は結構無理をしてワタシのおねだりに応えてくれてたのだなと感謝。



「どんな人とでも恋に落ちる!? 話題の「36の質問」を試してみた」
心理学者アーサー・アーロンが実験で見ず知らずの男女二人に36の質問をさせ、最後に4分間お互いを見つめさせると恋に落とすことに成功したらしいが、それを改めて実験した顛末をニューヨークタイムスに掲載したら大きな話題になったという。本記事はニューヨークタイムスに掲載したもの。もちろん、36の質問内容も掲載されている。誰かを自分との恋に落としたいと思う人は、試してみる勝ちはある・・・かな?



「世界が見たNIPPON」
● 国が違っても、やっぱりみんな猫が好き 「猫カフェ」にいま、英国人が夢中!
● スイスフランス人は見て見ないフリでも・・・ なぜパリの街を日本人が掃除するのか
● USAなぜこんなにも手に入りにくいのか? 日本人を苦しめる「バター不足」の謎
● UKあの『日本を食べる』の著者が絶賛 北陸新幹線で「金沢」を食べに行こう!



「WORLD NEWS HEADLINE」。面白かった記事は・・・
● 性交渉を奨励する 「ポジティブ性教育」で出生率を上げよう(デンマーク)
● 医師の診断書なしでも1600円を払えば性別を変えられます(メキシコ)
● シェール革命で大地の揺らぎが止まらない!(アメリカ)
● 1年を経てなお泥沼化「セウォル号」のその後(韓国)



『COURRiER JAPON』7月号はこんなところで。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ