『いま選ぶべき 極上レンズ』(CAPA特別編集)



『いま選ぶべき 極上レンズ』(CAPA特別編集/1,900円+税)


「CAPAレンズ大賞の5人が本音で薦める73本!」とある。
CAPAレンズ大賞の審査員5人とは、伊達淳一馬場信幸森脇章彦増田賢一鹿野貴司の5氏。
彼らがそれぞれのレンズを
● 神:特別な描写力を持つレンズ
● 極:極めて高性能なレンズ
● 買:買って後悔しないお薦めレンズ
● 専:万能でないが○○撮影では極上
で評価し、しかも本人のそのレンズに対する思い入れについて
● S:愛用中または過去に購入
● A:いずれは欲しい 購入優先度[高]
● B:用途や予算が合えば 購入優先度[中]
● C:自分には必要度が低い 購入優先度[低]
でも評価。また、
● ¥:描写だけでなく値段的にも優れる
という評価もしている。

取り上げられているレンズについては → CAPAカメラネット いま選ぶべき極上レンズ



冒頭では5名によるレンズ選択に関する座談会。

続いて5名が選ぶ50本(馬場氏のみ25本)と選定に当たっての姿勢のコメント、作例紹介。ソニーおかかえの馬場氏が25本中10本ソニーレンズを選んでいるのはある意味納得だが(笑)、パナソニックおかかえの森脇氏が選ぶパナソニックレンズは50本中10本と控えめ。また、その中で「極」マークを6つ付けているものの、「神」マークはゼロ。「神」レンズは他社製レンズばかりで、作例はキヤノン EF 100mm F2.8L マクロ IS USM でちょっと意外。

その後はズームレンズ編、単焦点レンズ編、マクロレンズ/MFレンズ編に分けて1本1本をレンズ構成図、MTF、作例とともに解説している。

一応、魚眼レンズから超望遠レンズまで網羅しているのだが、選定者5名の撮影ジャンルがやや偏っているので、特に望遠系はやや物足りない気がする。
特にシグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM が紹介されていないのには不満(笑)。
逆にタムロン16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO が高評価されているのも逆の意味で意外(笑)。ワタシも持っていて、用途によって使用しているが、ワタシはそんなに評価していないから。ひょっとしてワタシのはハズレレンズだったのか?(爆)。


こんなところで、ものすごくオススメする一冊とはいえないが、まぁ、ご参考に。






スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ