2015.06.04 キヤノン デジタルハウス名古屋に行ってきました。

名古屋での美術展巡りの最後に、キヤノン デジタルハウス名古屋に行ってきた。

目的は新発売の EF 50mm F1.8 STM の試写をすること。比較のためにEF 40mm F2.8 STMEF-S 24mm F2.8 STM も試写するつもりで1DXと7D2をデイパックに入れて1日持ち運んだ。

キヤノン デジタルハウス名古屋では発売前の EOS 5Ds/5DsRも手に取ることができ、ワタシも少しだけ触ったが、すでにCP+2015で触っているので今回は力を入れず。





スタッフのおねーさんに言って、まずはショーウィンドウから EF 50mm F1.8 STM を取り出してもらった。
同レンズは旧 EF 50mm F1.8 II に比べると確かに高級感がある。STMの動作はスムーズで思ったよりも合焦速度は速く感じた。もっとも全群繰り出しのため、インナーフォーカスのレンズに比べると当然遅い。とはいえ、近接撮影でなければそれほど不満に感じることはないように思われた。
絞り開放で近接撮影をすると、ちょっとふんわりした描写になるようだが、そういうものだと思って使う分にはむしろいいレンズと言えるかも。絞ればキリッとした描写になるし。
パンケーキというにはおこがましいが、軽くてコンパクトだし、1DXに装着したらあってないようなもの(笑)。安くて明るいレンズなので、バッグに忍ばせておきたくなる1本。ただ、すでに50mmは2本所有しているので(EF 50mm F1.0L USMシグマ 50mm F1.4 DG HSM Art)、ワタシ自身が使う場面を想像できなくて購入には躊躇してしまう。





続いて EF 40mm F2.8 STM
こちらはまさにパンケーキレンズ。コンパクトだし描写も悪いとは思わないが、 EF 50mm F1.8 STM の開放のボケ描写と比べると差が出る上、開放F2.8なら大三元ズームの予備にはならない。そんなワケで EF 50mm F1.8 STM ほど食指は動かない。





最後にEF-S 24mm F2.8 STM
APS-C専用のパンケーキレンズ。描写はシャープだが樽型歪曲収差が見られるような。
これがフルサイズフォーマットをカバーするならかなり魅力的ではあるけれど、APS-C専用というのでは、少なくともワタシには手が出しづらい。



一応、各レンズの試写画像を添付(画像クリックで拡大)。

EF 50mm F1.8 STM。左:f1.8、右:f5.6(EOS-1D X、ISO400)

 

 



EF 40mm F2.8 STM。左:f2.8、右:f5.6(EOS-1D X、ISO400)

 

 



EF-S 24mm F2.8 STM。左:f2.8、右:f5.6(EOS 7D Mark II、ISO400)

 

 



  

  


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ