『キヤノン EOS 5Ds & 5Ds R 完全ガイド』(インプレスムック)




『キヤノン EOS 5Ds & 5Ds R 完全ガイド』(インプレスムック/2,000円+税)。発売されたので買ってみた。

インプレスのサイト:キヤノン EOS 5Ds & 5Ds R 完全ガイド



コンテンツは次の通り。

スペシャルギャラリー
・米 美知子「緑薫る青い森」
・吉村和敏「フランス紀行」
・GOTO AKI「大地と水の記憶」

INTRODUCTION
・EOSユーザー待望の超高画素機現る
・注目Topics 18

REVIEW
・各部の名称と機能
・クイック設定
・前メニュー一覧ガイド

EOS 5Ds&5Ds Rの新機能と操作がわかる!
<5つの基本機能>

・61点高密度レティクルAF
・測距エリア選択モード
・HDR
・多重露出
・操作ボタンカスタマイズ

<9つの注目機能>
・クロップ撮影
・シャープネス
・ディテール重視
・クイック設定カスタマイズ
・レリーズタイムラグ設定
・インターバルタイマー
・バルブタイマー
・静音撮影モード
・タイムラプス動画

5,060万画素の実力を最大限に引き出すための撮影テクニック
・プロカメラマンのワークフロー
・F値と被写界深度の関係
・デジタルレンズオプティマイザ

実力差はどこにある? EOS 5Ds & EOS 5Ds R & EOS 5D Mark III 3機種徹底比較

プロに学ぶ5シーン被写体別テクニック!
・ポートレート×HARUKI
・自然風景×高橋真澄
・都市風景×川北茂貴
・寺社仏閣×水野秀比古
・鉄道風景×山﨑友也

EOS 5Ds&5Ds Rで使いたい14本
・EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
・EF11-24mm F4L USM
・EF14mm F2.8L II USM
・EF16-35mm F2.8L II USM
・EF16-35mm F4L IS USM
・EF24mm F1.4L II USM
・TS-E24mm F3.5L II
・EF24-70mm F2.8L II USM
・EF24-70mm F4L IS USM
・EF85mm F1.2L Ⅱ USM
・EF70-200mm F2.8L IS II USM
・EF100mm F2.8Lマクロ IS USM・EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
・EF300mm F2.8L IS Ⅱ USM

開発者インタビュー

コラム
・新シャープネス活用術
・オススメの三脚



本書は風景を撮影するハイアマチュアが第1のターゲットユーザーとして設定されていると思われ、それ以外ではポートレートと鉄道というところか。ワタシのように5Dsでバドミントンを撮影しようなんてユーザーは対象外だろう(笑)。
そんなわけで、作例のほとんどは風景であり、ワタシ的には少々退屈な内容ではある。

「EOS 5Ds&5Ds Rで使いたい14本」では、EF16-35mm F2.8L II USM を挙げているが、これは少々無理のある選択だろう。絞って使うならF4モデルのほうが安いし、そもそもF4モデルは開放からシャープ。ファインダー像が明るくなるのは事実だろうが、それと周辺画質のどちらをとるか? キヤノン純正現像ソフトのDLO処理で周辺画質が向上するとあるが、DLO処理をせずに高画質な安いF4レンズと手間のかかる高いF2.8レンズとどちらを選ぶべきかは明白だろう。

とはいえ、本機で 5Ds を買おうというターゲットにとっては、細かいノウハウが記されているので、参考になるだろう。






スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ