『アサヒカメラ』2015年09月号




『アサヒカメラ』2015年09月号



今回、本誌を購入した決め手は「超高画素機 完全ガイド」

キヤノン EOS 5Ds/5DsRに続き、ソニー α7R II も発表され、当然、超高画素機に注目が集まる。他誌でも似たような企画で取り上げているが、こちらの方が興味深かった。
本企画では上記3機種のほか、ニコン D810ペンタックス 645Z の2機種を加え、解像感、モアレ、小絞りボケ、高感度性能、カメラブレを実写テストしている。
特にモアレはハッキリわかる結果。全機種出るときは出るものの、ローパスフィルターを搭載した5Dsが一番出かたが控えめ。その代わり解像感が低下している。
高感度画質では最新のソニー α7R II がトップだったのは予想通りだが、5Ds R は「1、2段広げてもよさそうなほど余裕が感じられる」というコメントがウレシイ。キヤノンは拡張感度をファームアップでISO51200ぐらいまで広げるべきだ。使うか使わないかはユーザー判断だから。
カメラブレでは、通常撮影時と電子先幕シャッター使用時(ペンタックス645Zはミラーアップ)で比較しており、いずれも三脚使用。通常撮影時では1/15秒をピークに1/125秒から1/4秒あたりでブレがでてしまうことがハッキリわかる。

さらに超広角ズームレンズの解像度比較もしており、広角端、望遠端のそれぞれで画面左下、画面中央、画面右上の開放F値とf8での画像と数値を示している。
意外だったのが高画質と絶賛されてきたニコン 14-24mm F2.8 で、開放F値における画面左下の解像度は46本/mmとイマイチ(ちなみに中央は87本/mm)。イマイチという評価のキヤノン 16-35mm F2.8L II は同65本/mmとニコンよりも良くて、逆にビックリ。キヤノン一押しの11-24mm F4L は同77本/mmという高い数値だが、ワタシの持っている 16-35mm F4L IS は同82本/mm と、テストレンズの中では最高値をたたき出しているのが嬉しかった(笑)。
ちなみに同レンズの望遠端では画面左下と右上が98本/mmなのに画面中央が92本/mmとなっており、何かの間違いではないかと・・・。

さらにさらに、ソニー、キヤノンに対しては開発者インタビューもしており、それぞれ興味深い内容だった。

そんなワケで、本企画は大充実の内容となっている。



「5,000万画素時代のパソコン選び!」

簡単に言えば、ファイルサイズの大きな画像を扱うパソコンはそれなりに高性能なものを使いなさい、という内容で、具体的には次の通り。
Lecture 1 パソコンの必要性と役割
Lecture 2 パーツの違いによる処理速度の違い
Lecture 3 写真編集に最適なパソコンはコレだ!
Lecture 4 ディスプレーにも金をかけろ!
Lecture 5 避けられないパソコン! こだわるほどに快適に

パーツの違いによる処理速度の違いでは、CPU、メモリー、ディスクドライブ、グラフィック機能を挙げているが、比較されたグラフはメモリー8GBと4GBの差が約120秒と約127秒とか、グラフィックプロセッサー使用と使用せずの差が約120秒と約138秒など、どうでもいいような差であり、この差を見て高性能パソコンを買う気になるだろうか(爆)。むしろ、SSDとHDDの差が約120秒と約139秒というのが、逆の意味でビックリだ。これだけしか差がないなら、高価なSSDを使う意味がない。筆者の小山安博氏はこのパートではいずれも具体的なパーツ名を出していないが、ちょっと信憑性に欠ける内容に感じる。
また、ディスクドライブに関してはパソコン本体に関してしか述べられていないが、外付けストレージについてはどういうものがいいのか述べられていない。また、RAIDについてもさらっと述べられているのみで、ここも喰い足りない。

悪いことばかりかいてきたが、「連写をしなくても高速なメモリーカードとリーダーを使え!」というコラムでは、「カメラが UHS-I/II に対応していなくても、パソコンにつないだリーダーが対応していれば、高速な読み取り速度が実現できる」としていて、ナルホドと思った。ついカメラが高速メモリーカードに対応していないとしても、データの転送は高速にできるわけだから、あえて高価なメモリーカードを使用する価値はあるわけだ。



他にも色々な記事はあるが、『アサヒカメラ』9月号はこんなところで。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ