『うまい日本酒 東海版 東海で味わう最高にうまい酒』(ぴあ)




『うまい日本酒 東海版 東海で味わう最高にうまい酒』(ぴあ/840円+税)。



日本酒に関するMOOK本はこれまでいくつも買ったので、立ち読みだけで済ませようと思ったのだが、「酒蔵探訪」でワタシの地元で『作』『鈴鹿川』をつくっている清水清三郎商店が大きく取り上げられていたので購入してしまった。

もともと清水清三郎商店(あるいは清水醸造株式会社)は『喜代娘』という日本酒を製造していたとのことだが、あー、確かにそんな銘柄の日本酒があったなぁと。といっても、ワタシがまだ未成年だった頃の記憶で、『喜代娘』を清水醸造が作っていたことは本記事を読んで初めて知った。
なお、本文中で触れられているが、三重県は県内さんの日本酒の消費量が極めて少ないらしく、地酒よりも県外の酒の方が圧倒的に飲まれているとのこと。そのため、若い内山智弘氏を杜氏に迎えたときに、地元の酒だとすぐに理解してもらえる日本酒銘柄として『鈴鹿川』を発案。さらに『作』を作って東京の日本酒通から広める戦略を展開、成功している(外の権威の評価をありがたがるところが日本人の情けないところではあるが。笑)。



記事構成としては・・・

東海地方の酒を全国へ、世界へ
好きが見つかる! 日本酒の基礎知識
地元に根をおろし、酒を造る 酒蔵探訪
全国銘酒図鑑
日本酒飲むならこんな店
日本酒ならお任せの販売店を紹介! 銘酒を買いに

全国銘酒図鑑の中の「絶対に飲みたい東海地方の銘酒」で、三重県産としては・・・
森喜酒造(伊賀市)『英(はなぶさ) 特別純米酒』
森喜酒造(伊賀市)『るみ子の酒 特別純米酒』
タカハシ酒造(四日市市)『天遊琳 特別純米酒 瓶囲い』
寒紅梅酒造(津市)『寒紅梅 純米吟醸55%』
の4本が紹介。

それ以外にも・・・
若戎酒造(伊賀市)『義左衛門「神の穂」PREMIUMひやおろし 純米吟醸』
早川酒造(菰野町)『早春 特別純米原酒』
瀧自慢酒造(名張市)『瀧自慢 純米大吟醸』
も紹介されている。



ま、このような内容デス。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ