2015.10.04-05 『紀の国わかやま国体 バドミントン競技会』撮影後記





『紀の国わかやま国体 バドミントン競技会』の準々決勝以降の撮影のオシゴト。
会場は岩出市立市民総合体育館。昨年、日本リーグ2部大会が行なわれたときに訪れているので、安心感はある。
ただ、会場近辺のホテルはかなり前にチェックしたものの全く予約できず、会場からクルマで40分程度の距離にある泉佐野市のビジネス旅館を予約することに。3日と4日に宿泊。
この旅館はいかにも家族経営というかんじで、おかみさんは人のいい感じなのだが、施設的には部屋には冷蔵庫がないし、部屋の隣はトイレで夜中や明け方に人が出入りするし(自分もその一人だが)で印象悪し。まぁ、泊まれただけ良しとしなければというところ。



10月4日(日) 準々決勝・準決勝

試合開始は9:30だが、余裕を持って8時前に到着。まだ選手も入場できなかったので車内で待機し、8:20頃に報道受け付け。わざわざスタッフの方が報道関係者控室まで誘導してくれた。

コートは8面あるのだが、メインアリーナは6面でサブアリーナに2面という構成。日本リーグ2部大会も同じだったので驚きはしないが、メインとサブを行き来して全試合を撮るのは無理と判断。メインアリーナ中心に撮影することにした(サブでも撮影したが)。
メインアリーナのコート間のスペースは前回よりやや余裕があった。前回はチームメイト全員が座るため、撮影するスペースがほとんど無く、窮屈な思いをしたが、今回はそれほどでもなかった。

コート6面のうち2面は通路に障害がないので撮影に便利なのだが、逆光気味で露出不足になるし色も悪くなるので、なるべく逆サイドから撮るようにした。

機材は16-35mmから120-300mmまで用意してきたが、使ったのは24-70mmと70-200mmのみ。2階席へ行く余裕はなかったし、行ったとしても応援団がいて撮影できる状態ではないと判断したので。
ちなみにカメラは5Dsを使用。大伸ばしする予定は全くないので使う必然性は全くなかったのだけれど、まぁ、練習というつもりで。常識的には7D2で十分と言うか、むしろ圧倒的に撮りやすいのだが。

試合は9:30から18:40までかかり、撮影枚数は約2,500枚。7D2なら4,000枚ぐらいになっていたかも。
5Dsはバッテリーが半分以下になると連写速度がガクンと落ちる気がする。キヤノンサービスセンターではメモリーカードのスピードが遅いからだと言われたのだが、本当かなぁ? 7D2では同じカードでそんなことがないけれど。まぁ、5Dsで連写しまくる人間はほとんどいないだろうけど(笑)。

実は前日の23時ごろにテレビを見ながら寝込んでしまい、2時頃に起きたのだが、その後眠れず朝を迎えたので、午前中の撮影は頭が全く冴えなかった。

撮影後、旅館に戻って写真セレクト&記事作成。かなり時間がかかって、終わったのが0:30。
試合内容からピックアップする選手を選び、その中でいい写真を選んだので、撮影した全写真の中でベストなものを選んだわけではないが、やや平凡だったかも。

なお、撮影時にはまずコートごとにスコアボードを撮影して専用レートをつけている。パソコンでのセレクト時にスコアボードだけ抽出して必要な選手をピックアップできて便利。
さらに選手の顔と名前が一致しない場合は背中(県名がプリントされている)も撮影。記事で写真と名前の間違いがあるといけないので。



10月5日(月) 3位決定戦・決勝

朝は9:30試合スタートながら、月曜日なので渋滞があるかもと思い、前日とほぼ同じ時間に旅館をチェックアウト。和歌山から泉佐野市へのクルマは多かったが、逆は少なくてスイスイ状態で会場まで行けた。
なので、8:30まで駐車場のクルマの中で休憩。その後、受付をして準備。

・・・ところが、この日は少年女子の試合をNHKがテレビ放送するということで、そのコートの横での撮影は禁止という注意書きが! 注意書き通りに守っていたら、この試合は2階席から撮影するしかなく、応援団が邪魔になってまともな撮影は不可能だろう。
このことをバドマガのカメラマンとライターの方に伝えたら、運営担当者の方と掛け合ってくれて、NHKの撮影クルーの邪魔にならないところでの撮影は可能になって、ひと安心。2人の交渉に大感謝。
それにしても、運営担当の方のNHKへの厚い対応とほかの報道関係者への配慮のなさには残念に思わざるを得なかった。むしろNHKさんはテレビ撮影の邪魔にならなければ、スチルはどこで撮影してもいいというスタンスだったそうで、NHKさんに恨みがあるのではなく、過剰対応した運営側に、だ。
まぁ、和歌山の片田舎の(失礼!)バドミントンというマイナー競技にテレビ放送が入るとなると、国体の試合でもあるし、ミスが許されないという思いが強いのはわかるのだが・・・。

グチはさておき、3位決定戦。4試合しかないので、メインアリーナのみで行なわれ、撮影的にはラクになった。コートが1面減ったので、そのスペースでの撮影もラクに(本当は4面でいいのだけれど、テレビ撮影用に専用コートを1面残した)。

11時以降、空いたコートで順次決勝戦が。やはり決勝となると応援合戦もすごい。特にすごいのが総合優勝した福島県。特に成年男子の内藤浩司選手は1打決まるごとにガッツポーズをし、その度に応援団も大盛り上がりですごかった。

その前に優勝を決めた少年男子の渡辺勇大選手は対戦相手や審判との握手のあと、コートに伏せて涙を見せたのが印象的だった。ただ、その瞬間を上手く表現できる写真が撮れなかったのが残念。

成年女子で優勝を決めた伊東可奈選手は普段とは違う柔らかな表情のガッツポーズだったのが個人的には印象的だった。

少年女子・・・。本来11時スタートの予定だったのが、テレビ撮影用に時間が遅れて12:45過ぎ。カメラマン仲間ではほかの試合の音声を拾いたくないから遅らせたのだろうと勝手に予想していたが、結局、ほかの試合が終わらないままスタートした。
報道としては、山口茜率いる福井県が優勝できるかどうかが本大会の一番の注目で、しかもダブルスとシングルスの両方で出るので、誰もが優勝すると思っていたと思う(実際に優勝したのだが)。
第1試合のダブルスは意外にも(失礼!)対戦相手の埼玉県が優勢で、ゲームポイントを取る場面もあったのだが、結局は逆転してストレート勝利。
第2試合のシングルスは埼玉が取り、1−1のイーブンに戻したが、第3試合は山口茜が取って福井県が初優勝!(帰宅後、予約録画しておいたNHKの映像を見たが、点数が競っていても、山口茜は余裕があるように見えた。ファイナルにもつれても絶対勝てるという意識だったのでは?)。
試合後、応援席に向かって小さく手を振る山口茜選手。普段、お辞儀する姿はよく見るが、手を振るのを見たのはワタシは初めて。

ちなみに試合中の撮影機材はほぼ7D2に24-70mmのみ。5Dsに70-200mmも携帯していたが、ほぼ使用せず。7D2を選んだのは、前日の撮影で5DsのAF追従がイマイチだったことと、当日のテレビコートの撮影は2階席からしか撮れない可能性があったから(3位決定戦スタート時点ではそのような状態だった)。
7D2で撮影すると、5Dsに比べて実に快適。AFエリアは相対的に広いし連写速度も2倍なのだからアタリマエ(笑)。ポスターサイズに伸ばす必要がなければ、どちらがいいかは言うまでもない。ただ、APS-C用のレンズ(特に広角・標準・望遠の大口径ズーム)は豊富とは言えないので、適切なレンズがあるかどうかも一つのポイントだろう。



10月5日(月) 表彰式

試合後は会場のネットを片づけ、選手の椅子を並べ手表彰式の準備。
表彰式用のストロボを用意していたら、バドマガのカメラマン氏が「(成人女子で優勝した)熊本県は表彰式に出ないらしいから、記念写真を撮るなら今だよ!」と教えてくれた。慌てて報道関係者控室から飛び出して、インタビューボードの前で無事に記念写真を撮ることができた。優勝チームの記念写真が1枚抜けていると、記事としてはみっともないので、本当に助かった。同業者とは仲良くしておくものですなぁ。
ちなみに表彰式に出なかったのは帰りの飛行機に間に合わなくなるからだったようで。本来なら表彰式は14:00に予定されていたのだが、NHKのテレビ放送のために少年女子の決勝がずれこんだため。表彰式に参加するためギリギリまで待機していたようだが、ダメだったようだ。なので、成年女子の記念写真だけ別背景での写真となっている。

表彰式はとりあえず一通り撮影したものの、記事で使うことはなし。使うのは優勝チームの記念写真なので、それをしっかり押さえたところで帰り支度。

会場を出たのが16:30。三重の自宅への帰り道の途中のファストフード店でノマドワークを使用と考えていたが、走れど走れどそんな店がない。結局、2つの店(4箇所)を転々としながら、なんとか23:30に記事をアップ完了。ちなみに終えたのが奈良県橿原市のイオンモールの駐車場のクルマの中(笑)。
そこから2時間ほどかけて自宅に戻った次第。
そのあたりの顛末は下記リンクをご覧クダサイ。

IKEDA HIROYAのとりあえずブログ:2015.10.05 和歌山からの帰り道でお仕事をしながら・・・



この仕事での記事は・・・バドミントン動画 サイト|SMASH and NET.TV:
【2015紀の国わかやま国体】決勝進出チームが出揃う
【2015紀の国わかやま国体】総合優勝・成年/少年男子は福島! 成年女子:熊本、少年女子:福井


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ