『三重県民手帳 2016年版』を買ってみました!





たまたま地元テレビで紹介されていたので、『三重県民手帳 2016年版』を買ってみた。
このテの手帳は大学2年でシステム手帳を使いだしてから買うことが一切なくなったのだが、「三重県の役立つデータ満載のスケジュール帳」ということで、試しに買ってみることに。

過去のエントリー:バブリーな時代のサラリーマン必携アイテム システム手帳



下記サイトを見ると、シンプルな塩ビシートカバーのスタンダード版(2色/各800円)と、アコヤ貝デザインの布クロスのプレミアム版(1,000円)があり、せっかくなのでプレミアム版を買ってみようかと。

ところが、実際に取扱店となっている書店に行ってみると、入っていきなり手帳コーナーができているのに置いていない! 文房具コーナーも探してみたが、やはりない。仕方なく、レジカウンターに行って「『三重県民手帳』はありますか?」と訪ねたところ、「印刷ミスが見つかって、修正シールが届くまで引き上げているところです。」と言われ、ガッカリした表情を見せたら、「どうしてもということでしたら、印刷ミスをご理解の上でしたら、お売りすることもいたしますが・・・。」と言われたので、購入することに。
とはいえ、欲しかったプレミアム版はすでに売り切れており、スタンダード版のみだったので、無難なグレーを選択した。


 
手帳カバーの表面には隅っこに三重県ロゴ「み」と二見浦の夫婦岩、裏面中央にはアコヤ貝のデザインがエンボスされている。


手帳をペラペラめくってみると三重県情報がもりだくさん。
・伊勢志摩サミット告知
・伝統工芸品紹介
・2016年、2017年 年間カレンダー
・三重県イベントスケジュール(お祭り、花火大会、マラソン大会など)
・月間・週間カレンダー
・方言、地域おもしろネタなどの三重県豆知識
・パラパラまんが
・県章・県民歌
・三重県の歴史・沿革
・統計データから分かる三重県の全国ベスト3特集
・人口動態(1975年〜2040年の人口動態・人口予測)
・県勢データ(自然環境・人口世帯・労働・産業・財政・消費・居住環境などを数値化したデータを全国比較)
・市町村紹介(市章、人口・世帯、庁舎情報、産地ブランド、各市町村PR情報)
・道の駅紹介
・三重のロケ地探訪
・三重県の偉人
・三重県の公共施設(文化・教育、ホール・スポーツ施設、県営公園)
・くらしの相談窓口
・救急医療
・防災情報
・東京路線図
・名古屋・大阪路線図 など

パラパラまんがというのは右上に夫婦岩のイラストがあり、夜明けで雲がたなびいているところから日の出までがページをめくるごとに変化。

正直、これら情報の多くはパソコンなりスマホで検索すれば出てくるだろうから、なければないで済むのだろうけれど、サラリーマンがちょっとした空き時間に見て三重県のことを理解するにはいいアイテムかも。

ただ、10月発売なのにカレンダー・スケジュール部分は12月からしかなく、2カ月間は使えない・・・(悲)。ま、カレンダーはスマホで管理しているので必要ないので、メモ帳として使うつもり。


【 追 記 】





10月8日付の中日新聞朝刊では、この手帳の印刷ミス(伊賀と名張の入れ違い)について大きく報じていたようで。
普通の出版物の普通の誤記であれば新聞沙汰にはならなかったかもしれないが、「三重県監修」と銘打ちながら地図の表記を間違えていては、同情の余地なし。ワタシは鈴鹿市民なのでさほど気にならないが、伊賀・名張市民なら、この誤記の件で不買・返品になるかもね。
来年以降はチェックが3倍になるでしょうなぁ(笑)。まぁ、ミスった以上、仕方ないことでゴザイマス。




スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ