『CAPA』2015年12月号




『CAPA』2015年12月号



別冊付録『2016カレンダー「世界の山岳風景」』
ニコンによるスポンサード。山岳写真家・菊池哲男氏による写真で構成されている。使用カメラはD810、レンズは高級レンズもあるものの比較的手頃な価格の(コンパクトな)レンズも使用されている。
なお、通常の月めくりカレンダーに加え、パノラマカレンダー(片面6カ月)も。



表紙&裏表紙のモデルは吉木りさサン。
特にコメントなし。



巻頭特集「カメラ・レンズ・撮影グッズ 2015年末ベストバイ」

メーカー別にオススメNo.1カメラを選んでいるが、ベストバイなんてものはユーザーの用途によって変わってくるもの。風景撮る人とスポーツ撮る人で同じカメラがベストバイにはならないだろう。
ちなみに一眼カメラではキヤノンのフルサイズのベストバイは EOS 5D Mark III、APS-Cでは EOS 7D Mark II。ニコンのフルサイズは D810D750。2機種では「ベスト」にならないが(笑)。
ソニーはα7II、ペンタックスは K-3 II、オリンパスは OM-D E-M1、パナソニックは LUMIX GX8、富士フイルムは X-T1 となっている。

レンズでは各社のレンズを標準・広角レンズ、望遠ズーム、単焦点レンズ、マイクロフォーサーズレンズでそれぞれまとめてランキング。

標準・広角レンズでは、1位がキヤノン EF 11-24mm F4L USM というのはどうか? 参考価格約387,000円の高価格で焦点距離も結構特殊、コスパも★1つ(最大5つのうち)でベストバイかよ!?
2位から10位まではそれなりに納得できるかなぁと(具体的な機種は本誌参照)。

望遠ズームではシグマ120-300mm F2.8 がランク外というのがやや納得いかない。また、10位にシグマAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM が入っているのが意外。

さらにアンダー3万円の単焦点レンズというカテゴリーもあり。

アクセサリーでは、三脚、カメラバッグ、フィルター、ストロボ&LEDライト、記録メディア、液晶モニター、プリンターなどを多数紹介。

なお、カシコイ購入のためのポイントとして、
1.新製品の発表の直後
2.販売店の決算月(主に3月と9月)
3.夏・冬のボーナスシーズン
さらにキャッシュバックキャンペーンも利用せよ、としている。ご参考に。
ワタシなんぞは新製品が発売されたら即座に購入するという、貧乏人にはあるまじき行為をしているが(爆)。



「ニコンミュージアムが堂々オープン!」
各誌紹介しているが、本誌が一番大きく取り上げているのではないかな?(カラー見開き2ページ)
特殊なカメラやレンズがいっぱいあるようなので、ワタシはニコンユーザーではないが、一度行ってみたい。



「LUMIX G LENS スペシャルインタビュー 02」
パナソニックの記事広告。今回は非球面レンズやナノサーフェスコーティング、AF、手ぶれ補正機構などがインタビューの話題。
ライカ DG バリオエルマー 100-400mm F6-6.3 も取り上げられているが、ずいぶんコンパクトなレンズのようで。出ても買わんけど(買えない、ともいえるが。笑)。



「風景写真家が目指す冬の絶景」
5人のカメラマンが日本各地の風景撮影ポイントを作例とともに紹介。美しい作例多数。



『CAPA』12月号はこんなところで。






スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ