2015.12.01 第69回 全日本総合バドミントン選手権大会 第1日目(予選)撮影後記







12月恒例行事の全日本総合バドミントン選手権大会が東京・代々木第2体育館で開催となった。
今年も予選から決勝まで撮影。

今回の機材は・・・
・キヤノン EOS 5Ds
・キヤノン EOS 7D Mark II
・パナソニック LUMIX DMC-TZ40
・キヤノン EF 16-35mm F4L IS USM(予備)
・タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD(表彰式撮影用)
・キヤノン EF 24-70mm F2.8L USM
・キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM
・シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM
・キヤノン エクステンダー EF1.4X III(予備)
・シグマ APO テレコンバーター 1.4X EX DG(予備)
・ニッシンデジタル Di700 + キヤノン コンパクトバッテリーパック CP−E3(表彰式撮影用)
・マンフロット 一脚 685B + スリック バル自由雲台 + エツミ プロフェッショナル クイックシュー
これら機材はエツミ トゥルーリー スポーツカーゴ(E-3110)で運搬。
ほかにmont・bell のウエストバッグ(1123492)も一応用意。

このほか、ホテルに送ったペリカントランクの同梱品としては・・・
・シグマ 50mm F1.4 DG HSM Art
・シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM
(一応、より低感度で撮影ためにトランクに入れたが、昨年の経験で代々木第2体育館では ISO3200で1/1250秒、f2.8で撮影できるので、これらは使用するのを止めた)
・シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM
(間違ってトランクに入れてしまった。笑)




第1日目は予選。96試合で9時スタート

全員撮影を目標に全て2階席通路から撮影。
メイン機材は 7D2+120-300mmで一脚使用。7D2がAPS-Cなので、より望遠になってグー。シングルスもダブルスも120-300mm1本でいい感じにフレーミングできる。めちゃくちゃアップのフレーミングはできないけれど、WEB用ならトリミングで対処できるし。

予備で5Ds+24-70mmも肩からぶら下げたけれど、結局使わずじまい。撮影はずっと立ちっぱなしでしかも予備カメラをずっと肩からぶら下げていたので肩や脇腹が痛くなった。

予選は1試合30分で組まれているのだけれど、すべての試合が30分で収まるわけがなく、今回ファイナルゲームにずれ込む試合がかなり多く、スケジュールは大幅遅れで終わったのが20時過ぎ。9時からずっと撮影しっぱなしでトイレにも行けなかった(悲)。食事休憩もできないので、カロリーメイトをほおばりながら撮影。

コートレイアウトはいつも通り円形状のアリーナに1−2−2−1に配置してあり、常に原宿側から奥コート側を撮影。2ゲーム目になると選手がコートチェンジするので、片側から全員を撮影することができる・・・のだが。最初のうちは順調にこなせていたのだけれど、途中で撮り漏らしがあるのに気づき、慌てて反対側(渋谷側)へ移動して撮り漏らした選手を撮影。こうなると、誰を撮って誰を撮っていないかがぐちゃぐちゃになり、収拾がつかなくなってしまった。反対側コートに移動するにはそれなりに時間を取るので、アリーナからの撮影に比べるとリスクが高い。特にワタシのように全員撮影を目標とするには。
このように会場内通路を走り回るようになると、あせりも加わってヒートアップ。汗をかきだして、途中でシャツを1枚脱ぎ、袖を腰で結んで撮影を継続。本当はプレスルームに置きに行きたかったけれど、そんな時間もなかった。

撮影枚数は6,220枚! 試合数が多いのでこんな枚数になってしまう。
ただ、今回よかったのは、7D2のフリッカーレス機能。フリッカーのひどい代々木第2体育館でものの見事に照明のバラツキを解消してくれた。この機能のためにシャッターのテンポがずれることがよくあるけれど、それを差し引いても便利。以前は最高のシャッターチャンスで撮影できても、フリッカーの影響で画面にグラデーションができたらその画像は使えない。そんな悔しい経験を何度もしてきた。というか、撮影画像を液晶モニターで表示するたびにグラデーションのかかった画像を見ると、イライラするし撮影意欲が落ちてしまう。

また、以前はフリッカーによる露出のバラツキを考慮して、ハイライトが白トビしない程度に露出を少し多めにかけていたが、その必要もないので ISO感度を1段下げることができた。大抵体育館内での撮影では ISO6400で1/1000秒、f2.8の設定で撮影することが多いのだけれど、今回はISO3200で撮影できた。この差は画質面で大きな差となるのであり難い。

そんなワケで、フリッカーレス機能をいちど体験すると、もう元には戻れない!



さて、撮影終了後、しばらくプレスルームで作業していたのだが、いずれ追い出されるので、近くのサンマルクカフェで画像セレクト作業をすることに。21時頃に店に入って、ひたすら作業。ところが作業が終わる前に23時の閉店時間。追い出されてしまった。それにしても、閉店時間で追い出すなら、せめて5分前にアナウンスしてほしかった。23時に突然アナウンスされてもパソコンなど片付けるのに時間がかかるから慌ててしまう。
結局、ホテルに戻って作業再開。終わったのが1時半。それからシャワーを浴びてうだうだしながら寝たのが2時半。で朝6時起床。結構ツライ(笑)。



試合内容については、中学生・高校生が社会人や大学生を相手に結構頑張っていた。中学生の本戦への勝ち上がりはなかったが(本戦からの出場者は別にして)、高校生は結構勝ち上がっていた。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ