2015.12.06 第69回 全日本総合バドミントン選手権大会 第6日目(決勝)撮影後記






大会最終日、各種目の決勝が10時から行なわれた。

プレスルームに入れるのは9時からの予定ながら、ワタシは会場に8時頃に到着、直接アリーナへ。

最終日は2階席からの撮影、アリーナでの撮影、表彰式撮影と色々な撮影シーンが予定されているので、機材も増える。カメラバッグ(エツミ『トゥルーリースポーツカーゴ』)をアリーナ隅に置いた。そして折りたたみ椅子をコート横に置いて場所取り。また、ストロボと外部電源を表彰式撮影エリアに置いて場所取り。とりあえず、最重要事項は完了(笑)。

ちなみに、今日の撮影機材は次の通り。
2階席:7D2+120-300mm(&1.4倍テレコン)、一脚使用。
アリーナ:7D2+24-70mm、5Ds+70-200mm。
表彰式撮影:5Ds+タムロン16-300mmもしくは24-70mm+ニッシンデジタルDi700+コンパクトバッテリーパックCP-E3。

表彰式撮影でこの組み合わせをするのはワタシぐらいだろう(笑)。5Dsでなく7D2でも構わないのだけれど、カスタム設定を3つともプレー用に設定しているので、カスタム設定に余裕のある5Dsで撮影。プレー撮影用設定と表彰式撮影の設定を登録。7D2や5Dsといった1D系でないキヤノンのカメラはダイヤル式でモードを変えられるので非常に便利。
ちなみに7D2のほうは、テレコンなしの設定、テレコン付きで感度を1段上げる設定、テレコン付きでシャッタースピードを1段落とす設定を登録。


その後会場外に出て、入場待ちの行列撮影。全日、スーパー女子高生/山口茜選手が負けてしまったのが原因か、ちょっと列は短め。天気はいいけれど、風が強くて寒かった。

その後、中に戻るとプレスルームが開いていたので、必要な荷物をプレスルームに。




試合は予定通り10時にスタート。今回の大会決勝戦はなかなか面白かった。

第1試合の女子ダブルスは昨年準決勝で破れた髙橋礼華/松友美佐紀ペアが昨年優勝して飛躍した福万尚子/與猶くるみを下して女王復帰。世界ランク1位のペアなので、驚きはない。

第2試合の男子ダブルスは園田啓悟/嘉村健士ペアと同じく保木卓朗/小林優吾ペアのトナミ運輸対戦。どちらが勝っても初優勝だが、ファイナルゲームにもつれ、園田/嘉村ペアが優勝。同門対決のため、応援は控えめ。

第3試合の女子シングルスは佐藤冴香選手と奥原希望選手の対戦。第1ゲームは奥原が優勢で取ったものの、第2ゲームは佐藤が18-13と優勢でファイナルにもつれるかと思ったものの、後半、奥原が追い上げて逆転勝利!

第4試合は男子シングルス。佐々木翔選手と桃田賢斗選手という、昨年と同じ組み合わせ。昨年はベテラン佐々木の久しぶりの優勝だったが、今回は若手の桃田が初優勝。

第5試合は早川賢一/松友美佐紀ペアと数野健太/栗原文音ペアの日本ユニシス同士の対戦。早川/松友が第1ゲームを取り、そのまま優勝するかと思われたが、数野/栗原が第2ゲームを25-23の粘り勝ち。さらにファイナルゲームでは8点差まで開いたスコアを後半で追いつき、22-20で逆転勝利! 遅咲きの2人がようやく頂点に立ち、感動的だった。

見返してみると、今回の大会で連覇した選手/ペアは1つもなく、男子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルスはそれぞれ初優勝だった。男子シングルス、男子ダブルスの優勝者が若手だった一方、混合ダブルスはベテランペアだったのが対照的。

本大会で優勝すると、ナショナルA代表に登録されるというのが通例のようで、だからこそ選手たちは緊張感を持って優勝を目指すのだろう。優勝を決めた瞬間は喜びを爆発させるシーンがたくさん見られた。



さて、撮影のほうは7D2が3,067枚、5Dsが583枚、さらに表彰式撮影で259枚、合計4,909枚という具合。
1試合しかないので、前日のような焦りはなかったのだが、第1ゲームは2階席から撮影、第2ゲームはアリーナで、というパターンでそれなりに動き回った。
ただ、2階席からの撮影で自分の予想以上にピントの歩留まりが悪くて焦った。ある程度いい写真が撮れたらさっさとアリーナに降りて撮影しようと思っていたのに、いい写真が撮れないので撮影を延ばし、第2ゲームの前半が終わってようやくアリーナに降りることも(笑)。

アリーナでは折りたたみ椅子で場所取りをしてあったのだが、後から行って、席に座らせてくれたのは最初のうちだけ。第3試合以降は椅子の周りにビッチリ陣取られていて、とても割り込めず、後ろから撮ることに(悲)。
椅子が陣取りに使えなくなったので、後半は椅子に片膝を乗せて、中腰姿勢で撮影。椅子なしに比べて結構ラク。

優勝が決まる瞬間は、選手が感情を爆発させて派手な動きをするので、当然カメラマンの誰もが狙っているが、自分の方に顔を向けてくれるかどうかは運次第。さらにダブルスだと2人がうまい具合に自分の方に向いてくれるかどうか。それなりの写真が撮れたケースもあれば、そうでないケースもあって、結果に納得はできなかった。

表彰式撮影では、ストロボと外部電源での場所取りがしっかり機能していて、いつもいい場所で撮影できた。

試合は16時過ぎには終了。その後プレスルームで写真のピックアップ作業。20時前に終了して、依頼主様と一緒に渋谷で夕食。

まだたくさんピックアップしなければならない作業が残っているが、とりあえずは撮影自体は終了。お疲れ様デシタと自分を褒める(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ