『Mac Fan』2016年02月号





『Mac Fan』2016年02月号



表紙&インタビュー深川麻衣さん&若月佑美さん(乃木坂46)。全然知らんけど(笑)。
インタビュー内容はメンバー内でのスマホやパソコンの使用状況や13枚目のシングル『今、話したい誰かがいる』について。
なお、若月佑美さんは乃木坂46の中でも一番キカイに強いそうで、なんと本号より「Wakatsuki Works World」が新連載スタート。第1回目ということで若月さんの人となりを紹介しているが、こちらのインタビューでは幼い頃から絵を描くことが好きで、中学時代は美術部に所属、2012年から美術展覧会「二科展」に4年連続入賞しているとのこと。


特集「本当にいいMacソフト200」
0円編、500円以下編、1500円以下編、さらに「定番」と「新定番」を紹介。続いてデキるビジネスパーソンのとっておきソフト、Mac Fanがおすすめする「やりたいこと別」ソフト大全、iPhone x Mac 最強連係ソフト、異色ソフト。
正直なところ、最近は新規にソフトを導入したいという好奇心は失せていて、現状で間に合うならそれでいいというスタンス。無料アプリの一部は手持ち有料ソフトの一機能に特化したものもあるわけで、そういうのはパス。
そんななか、興味深かったのが『Astropad Mini』。iPhoneやiPadをペンタブレットにするアプリ。わざわざタブレットを買わずに済むのがイイ。


OVERTURE 「「制約」の中の知恵から生まれるもの」
本コラムでは0を1にする、つまり「ないものを作る」、とりわけ電気のない地域で「電力」を作るための製品をいろいろ紹介していて興味深い。転がる際に発せられる運動エネルギーを蓄えて電気にするサッカーボール『ソケット』とか、鎖歯車から吊るしたおもりが落ちることでジェネレーターを動かす『グラビティライト』、太陽光下に置くことで最大12時間ライトを照らすことができるビーチボールのような『ルーシー』
こーゆーのがものすごく普及すれば原発一基分ぐらいにはなりそうな気がする。


「Command + Eye」。今月は・・・
・利便性だけにとどまらないApple SIMが見据える未来
・Apple上級副社長クレイグ・フェデリギ氏インタビュー
・各デバイスに最適なUIを提供する、アップルのOS戦略から見えるもの
・Retinaの次に来るのは高画質ディスプレイ技術「HDR」
・UI/UXの大家の苦言「アップルはデザインを貶めている」
・ブラックフライデーから撤退したアップルの真意とは?
・神奈川県がヘルスケアに動いた! アップルウォッチから始める「未病」対策
・超機能ノート「GEMBA Note」は仕事のゲンバの強いミカタ
・アップル直営店の事例に見る「ダイバーシティ」が持つ闇
・第2世代のiPhone5sが登場!?
・桐島ローランド氏が名城の3Dスキャンに成功!


「GREATOR'S INTERVIEW 佐藤信介 x iPad Pro」
『GANTZ』『図書館戦争』の映画監督。映画製作の現場でのiPadの活用ぶりを紹介している。


『Mac Fan』2016年02月号はこんなところで。




スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ